新日本フィルがメッツマッハーのConductor in Residence就任記念特別学生券を販売

(c)Harald Hoffmann

新日本フィルハーモニー交響楽団(新日本フィル)は、9月に行われる3つの定期演奏会で、特別学生券を1000円で販売すると発表した。

9月から新日本フィルハーモニー交響楽団のConductor in Residenceに就任するインゴ・メッツマッハーの「若い人にもクラシックのコンサートに足を運んでもらう機会を増やしてほしい」という想いを実現したもので、通常は開演5分前に残券があれば販売している学生券が今回のキャンペーンでは事前予約可能となっている。

【特別学生券1000円!】Conductor in Residence就任記念メッツマッハーPresents
■申込み
新日本フィル・チケットボックスのみ(電話予約のみ)
新日本フィル・チケットボックス TEL:03-5610-3815

■対象公演
9月6日(金)、7日(土) 第514回定期演奏会<トリフォニー・シリーズ>
9月14日(土) 第515回定期演奏会<サントリーホール・シリーズ>

■キャンペーン期間
8月19日〜予定枚数終了まで ※席数限定

■詳細: http://www.njp.or.jp/archives/13097

新日本フィル公式サイト http://www.njp.or.jp/

◆関連記事
ぶらあぼ9月号 ぷれすてーじ

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 美少年と貴婦人、その甘く苦い関係 | 萌えオペラ 第4回 リヒャルト・シュトラウス《ばらの騎士》
      on 2019/09/20 at 23:30

      text:室田尚子 illustration:桃雪琴梨 前回ご紹介したズボン役の代表であるモーツァルト《フィガロの結婚》のケルビーノ。彼が誕生してから100年以上を経て、オペラ史に名を残すもうひとりのズボン役が登場します。その名はロフラーノ伯爵オクタヴィアン。18世紀マリア・テレジア治世下のウィーンを舞台にしたリヒャルト・シュトラウスの《ばらの騎士》のタイトルロールです。年齢は17歳。若くして爵位 [&#8230 […]