【CD】グリーグ:ピアノ協奏曲、ラフマニノフ:パガ ニーニの主題による狂詩曲/辻井伸行

 辻井伸行にとって初録音の2曲。グリーグは、遅めのテンポで一音一音丁寧に奏され、細部まで明瞭かつ美しく表現されていく。全体にニュアンス豊かでリリシズムが横溢し、カデンツァをはじめ力強さにもこと欠かない。ラフマニノフは、鮮やかなテクニックと多彩な音色を駆使して、変奏ごとの表情の違いが見事に描き分けられた快演。特筆すべきは、V.ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィルが、辻井と当意即妙なやりとりを繰り広げている点。誠意と共感に溢れるバックの呼応は、辻井の協奏曲録音の中でも最上位と言っていい。彼のファンならずとも一聴に値。
文:柴田克彦
(ぶらあぼ2018年7月号より)

【information】
CD『グリーグ:ピアノ協奏曲、ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲/辻井伸行』

グリーグ:ピアノ協奏曲
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲

辻井伸行(ピアノ)
ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

エイベックス・クラシックス
AVCL-25960 ¥3000+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]