ローム ミュージック ファンデーションが、2018年度の事業内容を発表

 ローム株式会社(本社:京都市)が支援する公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション(京都市)が、2018年度の事業内容を発表した。1991年の設立以来、音楽文化の発展と普及を目的として各種活動に取り組み、特に若い音楽家への育成に力をいれており、事業を通じて支援した音楽家たちは国内外で活躍している。
 2018年度の事業費総額は10億6570万円で、音楽文化の発展や若い音楽家たちへの育成を図るため、奨学援助をはじめ、奨学生達による「スカラシップ コンサート」(4公演)、「音楽セミナー」や「京都・国際音楽学生フェスティバル」の開催、そして「小澤征爾音楽塾」公演の共催を予定している。
 また、音楽文化の普及や聴衆の拡大のため、全国からの公募による独奏・室内楽からオーケストラやオペラ、音楽祭やコンクールまでといった幅広い音楽活動への助成、昨年に引き続いての「新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室」や「日本フィル夏休みコンサート」関西公演の助成などを行う。また、去る4月には、世界中で活躍するローム ミュージック ファンデーションが集う音楽祭「ローム ミュージック フェスティバル 2018」をロームシアター京都にて2日間にわたり開催した。
 このほか、今年は小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団公演の「コバケン・ワールド」東京3公演と初開催となる横浜公演「コバケン・ワールド in YOKOHAMA」への新規助成も行う。

詳細資料(PDF)はこちら→
http://micro.rohm.com/jp/rmf-news-wp/wp-content/uploads/2018/05/2018年度の事業決定.pdf

■ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサート Vol.16〜19 〜RMF奨学生によるコンサート〜
京都府立府民ホール アルティ
出演:ローム ミュージック ファンデーション 2016、2017年度奨学生ほか

Vol.16 2018.8/4(土)15:00
Vol.17 2018.8/5(日)15:00
Vol.18 2018.8/26(日)15:30
Vol.19 2018.8/26(日)18:30

■ローム ミュージック ファンデーション音楽セミナー2018
セミナー 2018.12/18(火)〜12/23(日・祝)メルパルク京都
コンサート 2018.12/24(月・休)京都府立府民ホール アルティ

■平成30年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室
プッチーニ《トスカ》(全3幕/イタリア語上演・字幕付)
2018.7/6(金)、7/9(月)〜7/11(水)、7/13(金)、7/14(土)各日13:00〈全6回公演〉
新国立劇場オペラパレス

指揮:城谷正博
演出:アントネッロ・マダウ=ディアツ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル

■平成30年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演
モーツァルト《魔笛》(全2幕/ドイツ語上演・字幕付)
2018.10/29(月)、10/31(水)各日13:00〈全2回公演〉
ロームシアター京都

指揮:園田隆一郎
演出:ウィリアム・ケントリッジ
管弦楽:京都市交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団

■小林研一郎指揮・日本フィルハーモニー交響楽団公演 
コバケン・ワールド Vol.19
2018.6/24(日)14:00
サントリーホール
ピアノ:仲道郁代

コバケン・ワールド in YOKOHAMA
2018.7/1(日)14:00
ピアノ:仲道郁代

コバケン・ワールド Vol.20
2018.10/28(日)14:30
東京芸術劇場
チェロ:辻本 玲

コバケン・ワールド Vol.21
2019.3/10(日)14:00
サントリーホール
ヴァイオリン:アラベラ・美歩・シュタインバッハー

■日本フィル夏休みコンサート2018
2018.7/25(水)14:00
ロームシアター京都

指揮:角田鋼亮
お話とうた:江原陽子
バレエ:スターダンサーズ・バレエ団

ローム ミュージック ファンデーション
http://micro.rohm.com/jp/rmf/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 田中彩子(ソプラノ)インタビュー
      on 2019/09/18 at 11:18

      interview & text :室田尚子 ウィーンに居を構え、ヨーロッパを中心に南米など世界中で活躍するコロラトゥーラ・ソプラノの田中彩子。類い稀な高音と比類なきコロラトゥーラのテクニックで、名歌手エッダ・モーザーに「人生の中でそう聴けることのない素晴らしい声」と絶賛された経験を持つ。一度でも彼女の歌声を聴いた人ならば、その日本人離れした、いや、人間離れしたとさえ言えるような「天から響いてくる [&#8230 […]