木許裕介がポルトガルの国際指揮コンクールで優勝


 4月23日〜28日にポルトガル北部のエシュポゼンデで行われた国際指揮コンクール(The BMW IV International Conducting Masterclass and Competition)で、大阪府出身の指揮者、木許(きもと)裕介が優勝した。同コンクール優勝は日本人初となる。審査は、主催者であるオルケストラ・ダ・コスタ・アトランティカの楽団員や指揮者ルイス・ミゲル・クレメンテらの投票によって行われた。
 木許は、1987年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。フィリピンなど東南アジアを中心に音楽活動を展開するとともに、ボローニャ歌劇場などで研鑽を積んだ。演奏活動と並行して、ヴィラ=ロボスに関する論考執筆や翻訳にも取り組んでいる。現在、宝塚ベガ・ジュニアアンサンブル常任指揮者。
(ぶらあぼ2018年6月号より)

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]