【読者プレゼント】オペラ《皆殺しの天使》 〜METライブビューイング

 オペラ《ランメルモールのルチア》が終わり、20人のブルジョワたちがある邸宅で宴を楽しんでいる。夜が明け、宴が終わっても、誰も帰ろうとしない。次の日も、その次の夜も。なぜか誰もが客間から出られない。みな部屋から出る方法を忘れたのか、その気力も失われたのか?時が経つにつれ人々は憔悴し、喧嘩や自殺が勃発する・・・

 「何かをしたいと欲しても、それが、なぜかできない」〜映画界の異才ルイス・ブニュエルが遺したシュールレアリスム映画の傑作『皆殺しの天使』を下敷きに、ブリテンの再来ともいわれる現代屈指のオペラ作曲家トーマス・アデスがオペラに仕立てた。

 オペラ《皆殺しの天使》はザルツブルク音楽祭と英国ロイヤル・オペラ・ハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)、デンマーク王立劇場が共同で制作、2016年7月、ザルツブルク音楽祭で世界初演された。そして17年11月18日にMETで上演された本作が、METライブビューイングとして18年1月27日から日本でも公開される。

 WEBぶらあぼでは、本上映の鑑賞券(※東劇の上映のみご利用いただけます。イベントにはご利用いただけません)を読者限定5組10名様にプレゼント。

 作曲家トーマス・アデス自身の指揮で贈る本作は、米国ニューヨーク・タイムズ紙では「今年一本オペラを観るなら《皆殺しの天使》だ!」と評されている。
 奇しくも、現在、渋谷のイメージフォーラムでは、映画『皆殺しの天使』が日本では実に36年ぶりに公開されている(2月以降名古屋シネマテークほかでも上映)。あわせて楽しんでみてはいかがだろう。

ザルツブルク音楽祭2016より
(C)Monika Rittershaus

(C)Ken Howard


【プレゼント応募先】
ハガキ、またはメールにて、
●住所●氏名●年齢●職業●WEBぶらあぼ、または、ぶらあぼfacebook、twitterについての感想をお書きの上、2018年1月23日(火)必着でご応募ください。
当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

〒102-0073 千代田区九段北1-3-6 セーキビル4F
東京MDE ぶらあぼ編集部
『METライブビューイング《皆殺しの天使》』プレゼント係
e-mail : present_bravo@mde.co.jp

(C)Ken Howard

トーマス・アデス《皆殺しの天使》
上映期間:2018年1月27日(土)〜2月2日(金)
・指揮:トーマス・アデス
・演出:トム・ケアンズ
・出演:
オードリー・ルーナ、アマンダ・エシャラズ、サリー・マシューズ、アリス・クート、クリスティン・ライス、イェスティン・デイヴィーズ、ソフィー・ベヴァン、ジョゼフ・カイザー
・上映時間:2時間42分(休憩1回)
MET上演日:2017年11月18日
http://www.shochiku.co.jp/met/program/89/

■METライブビューイング17-18《皆殺しの天使》MET初演・新演出 予告映像

■ルイス・ブニュエル監督『皆殺しの天使』予告編

【参考】
●ルイス・ブニュエル監督『皆殺しの天使』公式サイト
http://www.ivc-tokyo.co.jp/bunuelangel/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]