【記者会見レポート】ウィーン少年合唱団2016年日本公演

 4月30日から6月19日にかけて全国各地で31公演(非公開を含む)の日本ツアーを行うウィーン少年合唱団が、4月28日、都内で会見を行った。会見には、ウィーン少年合唱団芸術監督ゲラルト・ヴィルト、同合唱団カペルマイスターのオリヴァー・シュテッヒらとともに、今年の日本ツアーに出演する同合唱団シューベルト組25名(うち日本人2名)が登壇した。
(2016.4.28 サントリーホール ブルーローズ photo:H.Yamada/TokyoMDE)

●ゲラルト・ヴィルト芸術監督
 熊本での震災に際して、心からのお悔やみを申し上げます。一刻も早く復興することを願っています。困難なときにこそ、子どもたちの純粋な声で元気をお届けできればと思います。
 世界、特に日本のファンの方からのご意見や期待が私たちのハードな練習をモチベーションに替えられます。私たちの公演ができるのもパートナーがいて、天使の歌声を通じた声のマジックが起きると全員で信じているからにほかなりません。
 協賛をいただいているキヤノンとウィーン少年合唱団には共通点があります。それは日々努力を怠ること無く、新しいものを見いだそうとし、品質向上に力を注いでいる。そのことにより世界中のお客様に喜びを届けられるそういう理念をもっているということです。コンサートを通じて喜びと感情をお伝えすることができることに感謝いたします。

ゲラルト・ヴィルト (ウィーン少年合唱団 芸術監督) 

ゲラルト・ヴィルト (ウィーン少年合唱団 芸術監督) 

 
●オリヴァー・シュテッヒ カペル・マイスター
 4年前にカペルマイスターとして初めて日本を訪れました。日本という国、文化、私たちを温かく迎えてくださった人々に感銘を受けました。今年またこのようにシューベルト組と来日し、8週間にわたる公演ができることを、とても楽しみにしています。
 来日してまだ数日ですが、今回も非常に温かい歓迎を受けました。日本のファンの期待に添うことができるのではないかと、今から心弾む思いです。
 来日公演は、ウィーン少年合唱団にとってハイライトとして取りあげられるものです。これからの数週間楽しみにしております。今回のプログラムは“四季”と“映画音楽”において色々な時代、何世紀もの時間、空間を超えたプログラムを用意してきました。私たち演奏者にとっても、そしてお客様にとっても、とても楽しいものになるのではないかと思っています。皆様に期待に添えるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
オリヴァー・シュテッヒ (ウィーン少年合唱団 カペルマイスター)

オリヴァー・シュテッヒ (ウィーン少年合唱団 カペルマイスター)

Q.日本の第一印象についておしえてください。

A.(ヤーコップ.Kくん)日本は、文化が深く素晴らしい国だと聞いていましたが、第一印象で、すごく素敵な国だなと思いました。とても現代的でもあるし、歴史的でもあるという印象を受けています。

(ルカくん)僕も日本が素敵だなと思います。それからなによりもお食事がおいしいです。とても興味がひかれる国だという印象です。

ヤーコップ・Kくん(12歳)

ヤーコップ・Kくん(12歳)

Q.サトシくん、ミノルくんは、団員のお友達に日本のどういうことを体験させてあげたいですか。

A.(ミノルくん)日本にはたくさん面白いところがあるのでみんなに楽しんでもらいたいです。

(サトシくん)ぼくは将棋とか日本の昔の遊びをみんなに教えてあげたいです。

ミノルくん(12歳)、サトシくん(11歳)

ミノルくん(12歳)、サトシくん(11歳)

Q.色々な地方都市での演奏会がありますが、そういう方へ向けたメッセージをお願いします。

(オリヴァー・シュテッヒ カペルマイスター)まずは、コンサートに来てください、ということをお伝えしたいです。演奏ツアーでは大都市公演が主となることが多いですが、日本公演では長期にわたるということもあり、色々な地方都市の方々に触れることができるので、私たちの歌声を楽しみにしている方々に、歌声とパッションを届けることが出来ることを楽しみにしています。

 会見の最後に、日本ツアーでも披露される「ふるさと」と「野ばら」が披露された。

※日本ツアーの詳細についてはウィーン少年合唱団ウェブサイト(http://www.japanarts.co.jp/wsk2016)をご確認ください。

「Canon Presents ウィーン少年合唱団 2016年日本公演」
キヤノンマーケティングジャパン(以下 キヤノンMJ)公式 Facebook プレゼントキャンペーン

■応募方法:ウィーン少年合唱団のコンサート会場(キヤノン協賛コンサートのみ)に設置された少年たちのパネルと一緒に写真を撮影し、キヤノンMJ 公式 Facebookのキャンペーン記事にその写真を投稿するだけで応募が完了

■プレゼント内容:サイン色紙とウィーン少年合唱団ランチトートバッグのセット

■応募期間、抽選・当選発表
応募期間:4/30(土)〜6/26(日)
抽選・当選発表:7月上旬に抽選し、7月中旬に商品発送手続きについてご連絡します。

※プレゼントキャンペーンの詳細はウェブサイト(http://canon.jp/event/art/wsk2016/campaign/sns.html)をご確認ください。

ジャパン・アーツ
http://www.japanarts.co.jp