Danza2015年5月

【Danza 今月の表紙】
テロ・サーリネン・カンパニー
『MORPHED—モーフト』

6/20(土)、6/21(日) 彩の国さいたま芸術劇場

ヨーロッパのダンス界でいま最も注目される振付家、テロ・サーリネン。コンテンポラリー・ダンスが盛んなフィンランドを代表する振付家で、そのスケールの大きな振付には定評がある。今回、カンパニーの初来日にあたり、同じく現代フィンランドを代表する作曲家・指揮者であるエサ=ペッカ・サロネンの3つの楽曲に振り付けた新作『モーフト』を上演。照明家ミッキ・クントゥとの息の合ったコラボレーションが生み出す、美しい舞台だ。
※P.262掲載のテロ・サーリネンのインタビューもぜひお読みください。

Danza Pre-Stage=Prestige interview

262 テロ・サーリネン(振付家・ダンサー)

264 Catch Up
268 <未来のエトワール> 沖 香菜子
269 エッセイ 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
270 Danza News
273 5月の前売チケット 4月下旬〜5月末の発売情報
276 5月の公演情報

●いますぐ読む→

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]