仲道郁代 ベートーヴェン “ピアノ室内楽”全曲演奏会 Vol.4

 人気、実力ともに日本を代表するピアニスト・仲道郁代が長年温めてきた「ベートーヴェン“ピアノ室内楽”プロジェクト」。

 2027年のベートーヴェン没後200年を軸に、ピアノ室内楽を年代順に取り上げ、国内外で活躍する奏者と共に取り組む本プロジェクト、Vol.4では、世界最難関のコンクールとして知られる2021年ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝し、国内外で活躍し続けているバイオリニスト・岡本誠司と共に、ベートーヴェン音楽学者の第一人者である平野昭の監修のもと、バイオリン・ソナタの魅力に迫ります。

 室内楽で辿るベートーヴェンの軌跡を、響き豊かなヤマハホールでぜひご堪能ください。

◆ヤマハホール主催公演における感染症対策およびご来場される皆さまへのお願い
※詳しくはこちらをクリックいただき、ご来場前に必ずお読みください。

https://www.yamahamusic.jp/library/shop/ginza/hall/info.pdf

左:仲道郁代 右:岡本誠司

珠玉のリサイタル&室内楽
 仲道郁代 ベートーヴェン “ピアノ室内楽”全曲演奏会 Vol.4


2024.6/30(日)15:00 (14:30開場/18:00頃終演予定)
ヤマハホール

出演
仲道郁代(ピアノ)、岡本誠司(バイオリン)、平野 昭(音楽学者)

●演奏曲目
L.v.ベートーヴェン/
 バイオリン・ソナタ 第4番 イ短調 Op.23
 バイオリン・ソナタ 第5番 へ長調 「春」 Op.24
 バイオリン・ソナタ 第6番 イ長調 Op.30-1
 バイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 Op.30-2
 バイオリン・ソナタ 第8番 ト長調 Op.30-3

●発売日
2023.12/16(土)

●チケット料金(全席指定)完売
6,000円

●申込み方法:チケットぴあ
Pコード:258-459 ※座席選択可能

※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。