新演出版ミュージカル「RENT」公開リハーサルレポート

PFK_0257

写真提供:東宝(株)演劇部

10月30日(火)からの「RENT」東京公演に先駆け、10月13日都内で公開リハーサルが行われた。オリジナルは20世紀末のニューヨークを描いた背景であったが、本公演はオフ・ブロードウェイの新バージョンを上演する。リハーサルには本場ブロードウェイの「RENT」に出演した経験がある2名が舞台スタッフとして加わっており、稽古場のボルテージはすでに高い。

リハーサルでは5つの場面が公開され、稽古場から一気に劇場へとワープしたようにキャストたちの熱演が続く。最後に「レント」の代表曲である『Seasons of Love』では、高城奈月子の圧倒的歌唱力で場内の熱気は最高潮に達した。

マーク役の賀来賢人は、「今世界で『RENT』を上演しているのはこのカンパニーだけ」と熱く語り、ロジャー役ダブルキャストのジュリアンは、「(ダンス)アンサンブルもみどころです。一番好きなシーンは、賢人のセクシーダンス!」と、キャスト一同盛り上がる。
ミミ役ダブルキャストのJenniferは、「『Seasons of Love』をみんなで円になって歌ったときに、ファミリーになった感じで感動した」と語る通り、「RENT」に関わる全キャストは「レント・ファミリー」と呼ばれ、終始和気あいあいとした雰囲気で結束の固さを感じさせる。現代版に生まれ変わった「RENT」東京公演は10月30日(火)から。
★10月30日(火)~12月2日(日)・日比谷シアタークリエ
¥11000~¥8500 学¥4500
問:東宝テレザーブ03-3201-7777
★12月6日(木)~9日(日)・兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
¥11500
問:兵庫県立芸術文化センターチケット0798-68-0255

コメントを残す