■『クララ・シューマン 愛の協奏曲』公開記念試写会 プレゼント

 クララ・シューマンと彼女の夫であったロベルト、そしてロベルトの良き理解者でありシューマン一家をサポートしたブラームスとの関係を描いた映画『クララ・シューマン 愛の協奏曲』が今夏公開される(Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー)。クララを演じるのは『善き人のためのソナタ』のマルティナ・ゲデック、監督はブラームス家の末裔にあたるヘルマ・サンダース=ブラームス。本作の公開を記念して5組10名様を同作品の一般試写会にご招待。

★7月9日(木)18:00開場 18:30開演
・ドイツ文化センター ※映画上映前にシューマン、ブラームスを語るトークイベントを予定
宛先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-16ニュー駿河台ビル5F
(株)東京MDE 「ぶらあぼ」『クララ・シューマン 愛の協奏曲』
試写会プレゼント係
締切:6月25日(木)消印有効
当選者の発表はご招待ハガキの発送をもってかえさせていただきます。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 美少年と貴婦人、その甘く苦い関係 | 萌えオペラ 第4回 リヒャルト・シュトラウス《ばらの騎士》
      on 2019/09/20 at 23:30

      text:室田尚子 illustration:桃雪琴梨 前回ご紹介したズボン役の代表であるモーツァルト《フィガロの結婚》のケルビーノ。彼が誕生してから100年以上を経て、オペラ史に名を残すもうひとりのズボン役が登場します。その名はロフラーノ伯爵オクタヴィアン。18世紀マリア・テレジア治世下のウィーンを舞台にしたリヒャルト・シュトラウスの《ばらの騎士》のタイトルロールです。年齢は17歳。若くして爵位 [&#8230 […]