ぶらあぼ 2009年7月号

【今月の表紙】

日本のギター界を牽引してきた荘村清志が満を持して「アランフェス協奏曲」をリリース、その録音パートナーであるメナ&スペイン・ビルバオ響と日本ツアーを行う。

クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)/ アレクサンダー・ガヴリリュク(ピアノ)/青柳いづみこ(ピアノ)/ 森 悠子(ヴァイオリン)外山啓介(ピアノ)武田 梢(ピアノ)篠崎和子(ハープ)栃尾克樹(アルト・サクソフォン)

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]