クレメンス&ユリア・ハーゲン(チェロ) デュオ・リサイタル

日本では初の親子共演が実現

 ハーゲン・クァルテットのチェリストとして日本でもおなじみのクレメンス・ハーゲンが、同じくチェリストとして活躍する娘のユリア・ハーゲンとともに親子デュオを組んで来日する。ハーゲン家といえばザルツブルクの名高い音楽一家。父クレメンスは兄弟姉妹とともに結成したハーゲン・クァルテットの一員として、またソリストとして名声を築いてきたが、その娘ユリアも国際的なキャリアを積んでいる。モーツァルテウム音楽院やウィーン大学に学んで、オーストリアの伝統を受け継ぐ一方、ベルリン芸術大学でイェンス=ペーター・マインツに師事して、音楽的な視野を広げている。

 パガニーニの「モーゼ幻想曲」、オッフェンバックのチェロ二重奏曲 op.53-2、ボッケリーニの2つのチェロのためのソナタ、ハイドンの二重奏曲 ニ長調など、プログラムは多彩。幅広い音域と豊かな音色を持つチェロならではの表現力が発揮される。音楽を通した親密な対話を楽しみたい。
文:飯尾洋一
(ぶらあぼ2022年8月号より)

2022.10/3(月)19:00 王子ホール 
10/4(火)19:00 武蔵野市民文化会館(小)
問:プロアルテムジケ03-3943-6677 
https://www.proarte.jp

他公演 
10/2(日) 岡崎市シビックセンターコンサートホール コロネット(0564-72-5111)