新国立劇場が大野和士オペラ芸術監督のもと開幕へ

 新国立劇場では10月、大野和士オペラ芸術監督による第1シーズンとなる2018/19シーズンがモーツァルトの《魔笛》(指揮:ローラント・ベーア)で開幕する。9月7日、同劇場にスタッフが集結し、稽古が始まった。
(2018.9/7 新国立劇場 Photo:寺司正彦)

 立ち稽古に先立ち、大野監督が挨拶、続いて演出補のリュック・ド・ヴィットが演出コンセプトを説明し稽古が始まった(詳細は後日公開予定)。
 公演に先立ち9月10日(月)には、新国立劇場オペラパレスで『大野和士のオペラ玉手箱 with Singers Vol.1《魔笛》』と題し、大野自らがピアノを弾き、カヴァー歌手の歌唱を交えながら、《魔笛》の魅力を紹介するほか、9月30日(日)には、演出のウィリアム・ケントリッジによるスペシャルトークも行われる。

 また、ロームシアター京都では、平成30年度新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演《魔笛》の開催にあわせ、9月19日(水)から企画展『オペラの扉2018』が開催、新国立劇場のオペラ公演を舞台衣裳や舞台装置模型の展示とともに紹介する。展示は11月29日まで。(昨年の「オペラの扉」様子はこちら

大野和士オペラ芸術監督

コンセプト説明に聞き入るスタッフ

歌手からは熱心な質問も!

映像を駆使した演出となるため、映像をみながら説明

【公演情報】
■新国立劇場 大野和士 芸術監督就任第一作 
2018/2019シーズン開幕公演
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト《魔笛》(新制作)

2018.10/3(水)18:30
10/6(土)14:00
10/8(月・祝)14:00
10/10(水)14:00
10/13(土)14:00
10月14日(日)14:00
新国立劇場オペラパレス

問:新国立劇場ボックスオフィス03-5352-9999
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/die-zauberflote/


■新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演《魔笛》
2018.10/29(月)、10/31(水)各日13:00 ロームシアター京都 メインホール

問:ロームシアター京都チケットカウンター075-746-3201
http://rohmtheatrekyoto.jp/event/47581/


【イベント情報】
■大野和士のオペラ玉手箱 with Singers Vol.1『魔笛』
2018.9/10(月)19:00 新国立劇場オペラパレス

出演:大野和士(ピアノ・お話)
   長谷川顯(ザラストロ)、鈴木准(タミーノ)、馬原裕子(パミーナ)、
   吉川健一(パパゲーノ)、西尾友香理(パパゲーナ)、高橋維(夜の女王)
   佐藤路子(侍女I)、黒澤明子(侍女Ⅱ)、鈴木涼子(侍女Ⅲ)
問:新国立劇場ボックスオフィス03-5352-9999

■ウィリアム・ケントリッジ スペシャルトーク
2018.9/30(日)14:00〜15:30 新国立劇場オペラパレス ホワイエ

出演:ウィリアム・ケントリッジ(《魔笛》演出・美術) 
聞き手:森岡実穂(中央大学准教授)
料金:入場無料(全席自由)
問:新国立劇場営業部03-5351-3011(代表)

上記2つのイベントの詳細は下記ウェブサイトよりご確認ください。
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/die-zauberflote/event.html

■企画展「オペラの扉2018」
2018.9/18(水)〜11/29(木)ロームシアター京都 ミュージックサロン(パークプラザ3階)
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/opera2018/