【稽古場レポートvol.1】新国立劇場オペラ新制作《ルチア》

 新国立劇場オペラ2016/17シーズンの新制作、《ルチア》が3月14日開幕する。本作はモンテカルロ歌劇場との共同制作(2019年に上演)ということでも話題だが、なんといっても、“ベルカントの新女王”オルガ・ペレチャッコのタイトルロールに期待が集まる。

 本番を前に、飯守泰次郎オペラ芸術監督が見守るなか行われた稽古場でのリハーサルから、オルガ・ペレチャッコを中心に、第1幕第2場の稽古の模様をご紹介。
(2017.3.1 新国立劇場リハーサル室 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)

左)指揮のジャンパオロ・ビザンティ Giampaolo Bisanti 右)飯守泰次郎・新国立劇場オペラ芸術監督

演出のジャン=ルイ・グリンダ(左)から説明を受けるオルガ・ペレチャッコ(右)

左)小林由佳(アリーサ)右)オルガ・ペレチャッコ(ルチア)

左)ジャンパオロ・ビザンティ(指揮)

【関連記事】
●新国立劇場 ドニゼッティ《ルチア》(新制作)〜ぶらあぼ3月号より
http://ebravo.jp/archives/31880
●新国立劇場がグラスハーモニカのレクチャーコンサートを開催〜オペラ《ルチア》
http://ebravo.jp/archives/31821

新国立劇場オペラ2016/2017シーズン
ドニゼッティ《ルチア》
Lucia di Lammermoor / Gaetano DONIZETTI
全2部(3幕)〈イタリア語上演/字幕付〉
【共同制作】モンテカルロ歌劇場

2017年3月14日(火)18:30、18日(土)14:00、20日(月・祝)14:00、23日(木)14:00、26日(日)14:00 オペラパレス
予定上演時間:約3時間10分(休憩含む)

●指揮:ジャンパオロ・ビザンティ
●演出:ジャン=ルイ・グリンダ
●美術:リュディ・サブーンギ
●衣裳:ヨルゲ・ヤーラ
●照明:ローラン・カスタン

■ルチア:オルガ・ペレチャッコ
■エドガルド:イスマエル・ジョルディ
■エンリーコ:アルトゥール・ルチンスキー
■ライモンド:妻屋秀和
■アルトゥーロ:小原啓楼
■アリーサ:小林由佳
■ノルマンノ:菅野敦

■合唱:新国立劇場合唱団
■管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
■グラスハーモニカ:サシャ・レッケルト

新国立劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/