Tag Archive for 石坂団十郎

横浜みなとみらいホールが2019年度主催事業を発表

 今年で開館21年目となる横浜みなとみらいホールが、2月21日に行われたプレス懇親会の中で、同ホールの2019年度主催事業を発表した。大・小ホールでの主要な企画を紹介する。 〈大ホール〉  親子で音楽を存分に楽しむ趣向の「こどもの日コンサート 2019」(5/5)。今年はミュージカル・メドレーを取りあげる。池辺晋一郎・…

洋楽文庫第2章 小菅 優(ピアノ) & 石坂団十郎(チェロ)

理想的なコラボで描くベートーヴェンの世界観  茨城県日立市の誇る文化拠点、日立シビックセンター。その主催公演として毎年継続しているシリーズ「洋楽文庫」は、第一線のアーティストを招き、名作の魅力に迫り続けてきた好評の企画だ。12月に登場するのは、ドイツをはじめ世界的に活躍する、ピアノの小菅優とチェロの石坂団十郎。ベートー…

コルネリウス・マイスター(指揮) 読売日本交響楽団

気鋭が紡ぐ極彩色のシュトラウス・サウンド  ドイツ出身の気鋭コルネリウス・マイスターが、首席客演指揮者を務める読売日本交響楽団の定期演奏会に登場する。マイスターはウィーン放送交響楽団の首席指揮者兼芸術監督を務め、2018/19シーズンからはシルヴァン・カンブルランの後任として、シュトゥットガルト歌劇場の音楽総監督に就任…

室内楽の魅力 小菅優の「ベートーヴェン詣」2018 小菅 優(ピアノ) & 石坂団十郎(チェロ) ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲演奏会(全2回)

楽聖の活気に満ちた作品を名手の共演で  日本を代表するピアニストであり、世界からも熱い注目を集める小菅優。ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の録音を完成させた彼女は「ベートーヴェン詣」と題し、ベートーヴェンのピアノ付き作品をすべて取り上げるコンサートシリーズを行っている。  今回はヨーロッパを拠点に活躍し、小菅とは度々…

山田和樹が読響の首席客演指揮者に就任

 読売日本交響楽団は、9月14日に都内で会見を開き、2018年度シーズンより山田和樹が首席客演指揮者に就任することを発表した。任期は18年4月から21年3月末までの3年間。これにより同楽団の指揮者は、常任指揮者のシルヴァン・カンブルラン、今年の4月に首席客演指揮者に就任したコルネリウス・マイスター、そして山田和樹が加わ…

ストラディヴァリウスの響き レイ・チェン×石坂団十郎×江口玲

名器で名演を聴く  2014年春にオープンすることで話題の「よみうり大手町ホール」。501席の真新しく親密な空間に名器ストラディヴァリウスの優美で艶やかな音色が響き渡る。そんな贅沢な夕べが当公演だ。出演はレイ・チェン(ヴァイオリン)と石坂団十郎(チェロ)の若手実力派2人。12年にサントリーホールで行われた《ストラディヴ…