Tag Archive for 日本演奏連盟

「音楽を安心して演奏&鑑賞できる環境」探る、クリーンルームの飛沫測定

クラシック音楽公演運営推進協議会と日本管打・吹奏楽学会が長野県で  日本の音楽界もオーケストラを皮切りに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に注意をはらいながらの演奏活動を開始した。舞台上の奏者の配置や客席の間隔など「社会的距離の設定(ソーシャル・ディスタンシング)」の部分では、まだ手探りの状態で主催者ごとに…

演奏家と邦人作曲家シリーズ2019 in KANSAI

 音楽家たちの互助組織として1965年に発足した日本演奏連盟(演連)は、現在約3200余名の会員を擁する国内最大規模の音楽団体として活動している。連盟創立50周年の2015年には一週間にわたり日本の近代音楽史を俯瞰する意欲的な企画を行ったが、今年は同連盟関西委員会の創立30周年にあたり、それを記念して「演奏家と邦人作曲…

日本演奏連盟 創立50周年記念事業 演奏家と邦人作曲家シリーズ

日本のクラシック音楽界の足跡を辿る  いまや日常にあふれるクラシック音楽だが、日本人による本格的な上演や創作が始まってから100年余りの歴史を数えるに過ぎない。作曲家、演奏家、そして音楽事業に関わる人々が情熱を傾け、異文化の芸術はこの国で独自の発展を遂げた。  演奏は“なまもの”だ。人が演じるから、同じ曲でもいつもちょ…