Tag Archive for 山根弥生子

【CD】山根弥生子 20世紀音楽を弾く

 何とも意欲的な1枚。その曲目はヒンデミット、バルトーク、プロコフィエフにメシアン、そしてヤナーチェク。収録曲はどれも技術的、あるいは音楽的な内容の表出において難易度の高いものばかりだが、ここで山根は技術的な余裕をもって極めて懐の深く包容力のある音楽を奏でている。この演奏で聴くと、乾いていると思われがちなヒンデミットの…

【CD】山根弥生子(ピアノ) ショパンを弾く Vol.3

 精力的にアルバムを発表し続ける山根弥生子。ショパン作品集の第3弾は夜想曲集であり、最後に幻想曲op.49も収めた。ショパンの21曲の夜想曲のうち11曲を選んでいるが、山根は初期のものから晩年の傑作までをバランスよく選曲。第1、2番はパッセージの一音一音にも意味を感じさせられる、甘美なカンタービレ。第4番は中間部の激し…