Tag Archive for 寺嶋陸也

オペラシアターこんにゃく座 オペラ《遠野物語》 新作初演

東北の気候風土に根ざした伝承が神秘の音物語として甦る  1971年から40年あまりにわたり日本語によるオペラを上演してきたオペラシアターこんにゃく座。2012年に座付作曲家であり芸術監督だった林光が亡くなった後も、オリジナル作品を中心とした独自のオペラを発表し続けている。  そんなこんにゃく座の新作は、民俗学者・柳田國…

新しい耳 テッセラの春・第22回 音楽祭

言葉と旋律が織り成す官能の世界  「新しい耳」はピアニストの廻由美子が主宰、東京・三軒茶屋のサロン・テッセラを舞台に、春・秋の年2回開催される音楽祭。僅か70席あまりの小空間で繰り広げられる先鋭的なパフォーマンスは、聴衆の感性へ直接、訴えかける。第22回となる「春」は三夜構成。第1夜は梯剛之(ピアノ)、第3夜は寺嶋陸也…

開幕まであと少し! 東京・春・音楽祭—東京のオペラの森2018—

今年で14回目を迎える「東京・春・音楽祭」が、春の訪れとともに上野エリアで開催される。今回もバラエティに富んだ公演がたくさんあり、目移りばかりしてしまうかもしれない。この特集では、決して聴き逃すことができない注目公演ばかりをナビゲート。ぜひ音楽祭を愉しむガイドとしてご活用ください。 没後150年を迎えるロッシーニに光を…

東京・春・音楽祭  今からでも間に合うおすすめ公演!

 今年も多彩な公演がずらりと並んだ東京・春・音楽祭。3月13日に開幕を迎え、4月12日までの1ヵ月にわたって、有料・無料の130を超える公演が開催される。今からでも間に合う注目公演を選んでみよう。 歌曲シリーズにはスミスとクールマンが登場  まずは毎年世界のトップレベルで活躍する歌手が招かれる《歌曲シリーズ》から。今回…

第40回 木曽音楽祭

 音楽を愛する純粋な思いが、結実する場と言えよう。長野の林業の町・木曽で1975年、ヴィオラの巨匠ウィリアム・プリムローズが公開レッスンとコンサートを開いたのをきっかけとして、翌年にスタートした木曽音楽祭。世界的な演奏家の来演などで聴衆を驚かせ、幾度かの危機も地元の人たちの熱意で乗り越えてきた。  40回目の節目となる…

紀尾井 明日への扉5 岡本侑也(チェロ)

フレッシュな感性が冴える個性的な演目  近年、才能溢れる若手実力派を続々と輩出している日本のチェロ界。2011年に若干17歳で日本音楽コンクールを制し、現在ミュンへン音大に留学中の岡本侑也もそんな有望株の一人だ。  当公演は、今注目の若手に光をあてる人気シリーズの第5回。演目には、19世紀ドイツ(ベートーヴェン「ソナタ…