Tag Archive for 吉田秀

紀尾井ホール室内管弦楽団によるアンサンブルコンサート②  知られざるモーツァルト「教会ソナタ」の楽しみ

レアで上質のバースデー・ギフト  1月27日はモーツァルトの誕生日。2018年のこの日、「教会ソナタ」を軸とした興味深いコンサートが、紀尾井ホールで行われる。1772年に着任したザルツブルク大司教コロレードは、大掛かりになり過ぎたミサの音楽の簡略化を図った。それに即して書かれたのが各曲3〜5分の教会ソナタ。今回はモーツ…

海老原 光(指揮)

霧島国際音楽祭は“アジアのポート”として良い音楽を発信し続けます  ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートマスターであったゲルハルト・ボッセの提唱で始められた霧島国際音楽祭は、今年で38回目を迎える。マスタークラスとコンサートからなり、その講師には世界的なアーティストが招かれ、受講生も日本だけでなくアジアを…

吉田 秀(コントラバス)

コントラバスの音の“色”や“肌触り”を表現したい  オーケストラの縁の下の力持ちとしてアンサンブルを力強く支えるコントラバス。NHK交響楽団の首席奏者としてその重要なパートを牽引する吉田秀が、約2年ぶりにソロ・アルバムを発表した。深く艶やかな響きが魅力の無伴奏作品集で、重要作品かつ難曲揃いのプログラムだ。 「編曲ものも…

第15回 Hakuju Hall ワンダフル one アワー N響精鋭メンバーによる管楽アンサンブル

ふくよかで鮮やかなモーツァルトの調べ  昨年聴いたベートーヴェンの交響曲第7番は、今も耳に残るほど新鮮だった。それはHakuju HallでのN響メンバーによる管楽アンサンブルの公演。再登場の今年はモーツァルトが演奏される。こうした「ハルモニームジーク」は、市民が身近に楽しめることで、18世紀後半に大人気を博し、今回と…

【速報】LFJ追加公演でアルゲリッチ&クレーメルの競演が実現!

 5月3日(土)から東京国際フォーラムをメイン会場に3日間にわたり繰り広げられる音楽の祭典『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2014 「10回記念 祝祭の日」』に追加公演が決定した。  既報の通り( https://ebravo.jp/archives/8768 )、世界的に活躍する現代最高のピア…

【速報】ラ・フォル・ジュルネにアルゲリッチが登場!!

 5月3日(土)から東京国際フォーラムをメイン会場に3日間にわたり繰り広げられる音楽の祭典『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2014 「10回記念 祝祭の日」』に急遽、追加公演が決定した!  しかも、なんと!世界的に活躍する現代最高のピアニストのひとりマルタ・アルゲリッチが駆けつけ、サン=サーンス…