Tag Archive for ロジェ・ムラロ

西巻正史(トッパンホール プログラミング・ディレクター)

世界的苦境下で迎える開館20周年、価値の本質を問い直す  “室内楽の殿堂”トッパンホールは今秋開館20周年を迎える。“質の高さ”にこだわり抜いて、演奏家・ファンの双方から厚い信頼を得ている同ホール。その主催公演のキーマンがプログラミング・ディレクターの西巻正史だ。彼は開館の半年後に就任して以来、独自のポリシーを打ち出し…

ロジェ・ムラロ(ピアノ)

鋭敏な感性と変幻自在なタッチ  今年還暦を迎えたロジェ・ムラロだが、トッパンホールではこれまでにもメシアン「幼な子イエスにそそぐ20の眼差し」全曲やラヴェル・ピアノ曲全曲演奏など大型プロジェクトを成功に導いてきた。どんな音楽も独自の光で照らしだす鋭敏な感性と変幻自在なタッチ。今回の公演でもそのエッセンスが堪能できそうだ…

【CD】メシアン:トゥーランガリラ交響曲/佐渡裕&トーンキュンストラー管

 ムジークフェラインにおけるまろやかな音質の録音も含め、柔らかい響きでふっくらと仕上げられた「トゥーランガリラ」。佐渡はオケを決して絶叫させずに響きを溶け合わせてこの曲に美しい落ち着きを与えている。熱狂ではなく覚醒させる演奏とも言えるが、これはユニークだ。「トゥーランガリラ」ももはや完全に古典作品となったことで多様な解…

2019年1月発売のおすすめチケット情報

■1/10(木)発売 「樋口達哉のオペラ」第1弾 オペラ《道化師》プレ・コンサート 2019.5/12(日)14:00 第一生命ホール 樋口達哉(カニオ/テノール) 佐藤美枝子(ネッダ/ソプラノ) 豊嶋祐壹(トニオ/バリトン) 成田博之(シルヴィオ/バリトン) 高田正人(ペッペ/テノール) ピエロ・C・ジョヴァンニーニ…

ロジェ・ムラロ(ピアノ)

師メシアンの秘曲を世界初演!  トッパンホールでメシアン作品の世界初演! そんな驚きの嬉しい出来事が6月に起こる。  ピアニストはメシアン本人に激賞され、メシアン弾きの第一人者として圧倒的な存在感のあるロジェ・ムラロだ。3年ぶりのトッパンホール出演となるムラロは、メシアンがドビュッシーの生誕100年(1962年)の祝賀…

大野和士(指揮) 東京都交響楽団

名匠たちが仏・独の傑作で魅せる“音の風景画”  6月の都響定期は音楽監督の大野和士が登場、3つのプログラムを振るが、どれも選曲が絶妙で、それぞれに違った味わいが楽しめそうだ。曲の流れにどんなストーリーを重ねるかは人それぞれだが、ここでは6月21日のプロに焦点を当ててみよう。  プログラムを貫くテーマは“自然”。まずドビ…

シルヴァン・カンブルラン(指揮) 読売日本交響楽団

いつもとは違った、美し過ぎるニューイヤー  新年にシューマン&ラヴェル…これは大人のニューイヤー・コンサートと言うべきか。読売日本交響楽団の2014年は、常任指揮者カンブルランとピアノのロジェ・ムラロのフランス・コンビによる冒頭2人の作品で始まる。  まずはカンブルランお国もののラヴェル。読響に精緻な美感と色彩感をもた…