Tag Archive for ブラームス国際コンクール

第27回ブラームス国際コンクールで日本勢が活躍

 8月30日から9月6日までオーストリア南部のペルチャッハで第27回ブラームス国際コンクールが行われ、ヴィオラ部門で近衞剛大、声楽部門でソプラノの森野美咲が優勝した。また、ヴィオラ部門では第2位に有冨萌々子、第3位に湯浅江美子が入賞し、森野の伴奏を務めた木口雄人が最優秀伴奏者賞に選ばれるなど、日本勢が活躍した。  近衞…

ブラームス国際コンクールで三原未紗子が優勝、日本勢が躍進

 9月1日から8日までオーストリア南部のペルチャッハで行われていたブラームス国際コンクールのピアノ部門で、三原未紗子が優勝した。また、第2位に尾島紫穂、第3位に石井楓子が入賞し、日本勢が上位を独占する形となった。  三原は神奈川県藤沢市出身。桐朋学園大学研究科修了後、ベルリン芸術大学、モーツァルテウム音楽大学大学院でも…

伊藤悠貴(チェロ)

ラフマニノフの音楽の中に自分自身を感じます  伊藤悠貴は、日本人離れしたチェリストだ。1989年に生まれ、15歳からロンドンで暮らす彼は、英国王立音楽大学を首席で卒業し、2010年ブラームス国際コンクールで優勝。11年にフィルハーモニア管の定期でデビュー後は内外で活躍し、指揮活動も行っている。今年2月5日には、第17回…

第25回ブラームス国際コンクールで河尻広之と西山舞音が第2位

 9月1日から9日までオーストリア南部のペルチャッハで第25回ヨハネス・ブラームス国際コンクールが行われ、ピアノ部門で河尻広之、ヴァイオリン部門で西山舞音がそれぞれ第2位に入賞した。ファイナルでは、河尻はブラームスのピアノ協奏曲第1番、西山はドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲を演奏した。  河尻は1998年愛知県生まれ…