Tag Archive for パスカル・ロジェ

第22回 京都の秋 音楽祭 光と色彩の作曲家 クロード・ドビュッシー

音と言葉でドビュッシーの芸術に多角的に迫る  古都・京都はフランス文化と関連の深い土地でもある。京都・パリ友情盟約締結60周年・日仏友好160周年にあたる2018年、没後100年を迎えたドビュッシーを3回シリーズで楽しむスペシャル企画が京都コンサートホールで開催される。斬新な響きや繊細なリズム感をもつ彼の音楽は、光と影…

第22回 京都の秋 音楽祭

古都に国内外の名手たちが集結  一年のうちで最も輝きを増す季節を迎えた古都を、美しいハーモニーで、いっそう華やかに彩る「京都の秋音楽祭」。22回目となる今年は、9月16日から11月23日まで、京都コンサートホールを会場として開催される。国内外から選りすぐりの名手たちを迎えて、期間中に行われる公演はどれも個性的かつ魅力的…

京都でドビュッシー没後100年を記念する特別企画

 ドビュッシーの没後100年、京都・パリ友情盟約締結60周年/日仏友好160周年の年でもある今年、京都コンサートホールでは、ドビュッシーにまつわる3つのコンサートシリーズが特別企画されている。  1958年6月15日、初めての姉妹都市として,パリ市と友情盟約を締結した京都市は、歴史都市,文化芸術都市,国際観光都市など,…

アルカスSASEBO Mプロジェクト 2018

佐世保で感じるフランスからの風  年間を通じて1人の作曲家に着目し、様々なステージで同じ作曲家の作品を取り上げる中から、その音楽や人間像を掘り下げるアルカスSASEBOのオリジナル企画「Mプロジェクト」。3年目の2018年度は、没後100年となるドビュッシーを主テーマに。さらに、日仏友好160周年でもあることから、“フ…

【GPレポート】パスカル・ロジェ×束芋

 7月5日、6日、浜離宮朝日ホールで、フランスを代表するピアニストのパスカル・ロジェと、世界的に活動する現代美術家・束芋によるコラボレーション『ロジェ×束芋』が行われる。  本公演を前に行われた最終稽古を取材した。 (2017.7.4 浜離宮朝日ホール Photo&Movie:M.Terashi &…

パスカル・ロジェ(ピアノ) × 束芋(現代美術作家)

音楽と映像アートがつむぐ特別な時間  音楽とビジュアルのコラボレーションは、今やさほど珍しいことではないだろうが、ビジュアリスティックなフランス近代のピアノ曲と、和のテイストなどを新感覚で磨き上げた映像アートとの組み合わせは、やはり好奇心をくすぐられるものだ。  音楽はドビュッシー、ラヴェル、サティ、そして吉松隆の作品…

「すみだ北斎美術館」開館記念企画 パスカル・ロジェ(ピアノ)

ドビュッシーと北斎の幸せな出会い  クロード・ドビュッシーが、日本の浮世絵や蒔絵などの工芸品に強い関心をもっていたというエピソードは、よく知られている。そうした中には葛飾北斎作の浮世絵「神奈川沖浪裏」があり、後に管弦楽曲「海」の初版スコアで表紙を飾ったことも有名だ。その北斎は1760年に現在の墨田区亀沢町あたりで生まれ…