Tag Archive for シュツットガルト・バレエ団

シュツットガルト・バレエ団 2018年日本公演

新たに生まれ変わった名門バレエ団の十八番を  物語バレエの傑作で知られる天才振付家、ジョン・クランコが率いたドイツの名門カンパニー、シュツットガルト・バレエ団による待望の日本ツアーだ。  1960年代、このバレエ団を世界レベルにまで引き上げ、73年に45歳の若さでこの世を去ったクランコの遺産を脈々と受け継いできた彼らだ…

世界のトップダンサーが集結!〜『第15回世界バレエフェスティバル』会見

 世界の旬のトップダンサーが一堂に集まり開催されるバレエの祭典『世界バレエフェスティバル』(以降、WBF)。8月1日から2週間にわたり繰り広げられる祝祭を前に7月30日、髙橋典夫・日本舞台芸術振興会専務理事、特別協賛の株式会社コーセー 小林一俊・代表取締役社長、現時点で来日している出演ダンサー34名が登壇し、会見が行わ…

男性ダンサーのコメント〜第15回世界バレエフェスティバル

【男性ダンサーのコメント】 *写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 (2018.7/30 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE) ※女性ダンサーのコメントはこちら マチュー・ガニオ パリ・オペラ座バレエ団 エトワール 4回目の参加となります。私にとって日本に来ることは特別の経験です。 …

【会見レポート】3年に1度の祭典「第15回世界バレエフェスティバル」概要発表!

 バレエの祭典「世界バレエフェスティバル」が今夏、東京と大阪で開催される。これに先立ち3月5日に都内で会見が行われ、公演概要が明らかとなった。 (2018.3/5 東京都内 J.Otsuka/Tokyo MDE)  「世界バレエフェスティバル」は1976年の第1回開催以来、3年に1度行われ、国際的なトップダンサーを厳選…

【会見レポート】東京バレエ団『ラ・バヤデール』

 東京バレエ団は6月30日から7月2日までナタリア・マカロワ版『ラ・バヤデール』を東京文化会館で上演する。これに先立ち4月21日、斎藤友佳理芸術監督と同公演に出演するダニエル・カマルゴ、上野水香、川島麻実子がリハーサルを公開、今の心境を語った。     (2017.4/21 東京バレエ団 Photo:J.Otsuka/…

アンナ・オサチェンコ & ジェイソン・レイリー(シュツットガルト・バレエ団)

内面からわき上がる感情を大切にして  名門シュツットガルト・バレエ団の芸術監督リード・アンダーソンが「今、絶好調のペア」と評するアンナ・オサチェンコとジェイソン・レイリー。看板カップルのアリシア・アマトリアンとフリーデマン・フォーゲルとともに、今やバレエ団のリーダー的な存在だ。  故郷カザフスタンで厳格なロシア式バレエ…

シュツットガルト・バレエ団 『ロミオとジュリエット』『オネーギン』『ガラ公演』

シュツットガルトの奇跡  明確なヴィジョンと実行力を持ち、強い意志とリーダーシップ、そして心に深い愛を宿してカンパニーを率いる指導者を得たバレエ団は、あっという間に躍進をとげる。ジョン・クランコのもと、一気に国際的カンパニーへと駆け上がったシュツットガルト・バレエ団がそうであるように。  1961年芸術監督に就任したク…