Tag Archive for シプリアン・カツァリス

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

唯一無二の“パートナー”とショパンの佳品へ新たな命を吹き込む  「精神的・肉体的な関係のすべてを共有するパートナー」。知性と技巧、深い精神性に裏付けられた薫り高いプレイで、世界中の聴衆を魅了し続ける名匠、シプリアン・カツァリス。自身にとっての「ピアノ」という存在を、こう表現する。フランス・マルセイユ出身。パリ音楽院在学…

第481回 日経ミューズサロン シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

さらに進化を遂げたヴィルトゥオーゾが30回目の来日  超絶技巧と知性を併せ持つ、薫り高いプレイで聴衆を魅了する名匠シプリアン・カツァリス。我が国で最も高い支持を得ているピアニストの一人だろう。それだけに来日も数多く、今回で記念すべき30回目に。日経ミューズサロンでのステージでは、自身の音楽人生を凝縮させた名旋律の数々を…

堤 剛(霧島国際音楽祭 音楽監督/チェロ)

世界各国から素晴らしい音楽家が集結する夢のような2週間 参加者も再訪を熱望する魅力溢れる音楽祭  「日本で最も熱いフェスティバル! 雄大な自然と音楽のハーモニー」と題される霧島国際音楽祭が、39回目を迎える。「志があっても留学することが難しい学生のために、優れた音楽家による教育と音楽会を聴く機会をつくる」ことをモットー…

第460回 日経ミューズサロン シプリアン・カツァリス(ピアノ)

28回目の来日でオール・シューベルト・プロが実現  60代半ばを迎えた今もなお、エネルギッシュで意欲的な活動を続ける天才肌のピアニスト、シプリアン・カツァリス。1986年の初来日から回を重ね、28回目の日本訪問となるという今回は、「日経ミューズサロン」に出演し、オール・シューベルト・プログラムを演奏する。  彼にとって…

広瀬悦子(ピアノ)

“鍵盤の魔術師”カツァリスとの共演が実現!  ベートーヴェンの交響曲ピアノ独奏版全曲録音をきっかけに世界で認められ、“鍵盤の魔術師”の異名をとるシプリアン・カツァリス。多くのオファーを受けながら、これまで他のピアニストとの共演を拒み続けてきた彼が、2台ピアノのパートナーとして広瀬悦子を選んだ。そのいきさつについて、広瀬…

シプリアン・カツァリス(ピアノ)

 あふれ出る音楽の喜び、グラデーション鮮やかなピアノの響き―― まさに“鍵盤の魔術師”のごとく、芸術と崇高な戯れを繰り広げるシプリアン・カツァリス。ここ数年、自作品およびオーケストラ曲のアレンジを土台とした即興演奏などで聴衆を湧かせる彼が、この秋も充実した内容のリサイタルを行う。  東京の浜離宮朝日ホールでは(10/ …

第441回 日経ミューズサロン シマノフスキ弦楽四重奏団 シプリアン・カツァリス(ピアノ)をゲストに迎えて

“2大B”とシマノフスキの世界  これは必聴だ。1995年の結成以来、先鋭的なプログラムを、知性と情熱の完璧なバランスの下に演奏し、世界中から称賛を寄せられているポーランドのシマノフスキ弦楽四重奏団。そんな彼らが念願としていた、フランスの巨匠ピアニスト、シプリアン・カツァリスとの2度目の共演が、日経ミューズサロンのステ…