Tag Archive for コハーン・イシュトヴァーン

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2019

王道の室内作品に秘曲をプラスした室内楽ファン垂涎のプログラム 注目のクス・クァルテット登場  初夏恒例となったサントリーホールのチェンバーミュージック・ガーデン。同ホール館長でもあるチェリストの堤剛が監修した全19公演。  今年は、クス・クァルテット(ドイツ)による、全5回に分けたベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲演奏「…

紀尾井 午後の音楽会 ─旅─

邦楽と洋楽のコラボで誘う未知への旅  2016年に始まった紀尾井ホールの「午後の音楽会」は、クラシック音楽と邦楽が真正面から向かい合う人気シリーズ。邦楽専用の「紀尾井小ホール」(5F)を持つ紀尾井ホールならではのコラボ企画だ。2019年度は「旅」を全体のキーワードに、「起点」「途上」「世は情け」「人生」と、ドラマティッ…

ニルス・メンケマイヤー(ヴィオラ)

新時代の旗手がおくるヴィオラ音楽の豊穣  ヴィオラは魅力的な独奏楽器である。ニルス・メンケマイヤーは、真にそう思わせる旬の名手の一人だ。1978年ドイツ生まれの彼は、2006年バシュメット国際ヴィオラ・コンクール等で優勝後、第一線でソロ&室内楽活動を行い、ソニーから8点のCDをリリースしている。その演奏は自在かつ自然体…

コハーン・イシュトヴァーン(クラリネット) & 中野翔太(ピアノ) デュオ

クラシック、ジャズ、即興演奏――2人の俊才が魅せる刺激的なステージ  2013年の東京音楽コンクール木管部門をはじめ、数々の登竜門で優勝を重ねてきたハンガリー出身のクラリネット奏者、コハーン・イシュトヴァーン。そして、ジュリアード音楽院・同大学院に学び、国際的な檜舞台で活躍、第15回出光音楽賞(2004年度)を受賞した…

東京音楽コンクール入賞者リサイタル コハーン・イシュトヴァーン(クラリネット)

最強のコンビで最強のエンターテインメントを!  ハンガリー出身のクラリネット・ソリストで、現在は日本を拠点に活躍するコハーン・イシュトヴァーン。2013年の東京音楽コンクール第1位受賞「入賞者リサイタル」を2月に開催する。共演ピアニストはハンガリー人の母をもち6歳からハンガリーで学んだ人気の名手、金子三勇士。チラシのキ…

第11回 東京音楽コンクール 優勝者コンサート

コンチェルトでフレッシュな才能を堪能  毎回、豊かな才能と個性に溢れた若手を輩出している東京音楽コンクール。その優勝者特典の一つが、オーケストラと共演できる当公演だ。11回目を迎える今回は木管、弦楽、ピアノの覇者3名が登場する。  木管は、今年から拠点を日本に移したハンガリー出身の23歳、コハーン・イシュトヴァーン(ク…