ダンツァ

Noism 劇的舞踊 vol.3『ラ・バヤデール―幻の国』

 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館を拠点に活動する劇場専属舞踊団Noismが、この夏、最新作となる劇的舞踊 vol.3『ラ・バヤデール―幻の国』を上演。新潟を皮切りに全国5都市で巡演し、さらに9月にはBeSeTo演劇祭の1プログラムとして鳥取での上演も決まっている。開幕に先駆けて行われた記者会見では、劇作家の平田オリ…

法村友井バレエ団『ドン・キホーテ』

新人とベテランで魅せるロシアバレエの傑作  昨年度の文化庁芸術祭優秀賞を法村珠里が受賞したことでも話題の法村友井バレエ団。次の公演は『ドン・キホーテ』だ。  キトリ&バジルはフレッシュなプリマ中尾早織&べテラン法村圭緒(よしお)。この組み合わせは2014年6月の『リーズの結婚』を思い出させる。リーズを踊った中尾は、なめ…

牧 阿佐美(牧阿佐美バレヱ団主宰、振付家)

バレエ人生の集大成となる、母の代表作“改訂・新制作”  牧阿佐美バレヱ団が創立60周年を迎えている。日本のバレエの黎明期、パイオニアとして活躍した舞踊家、母、橘秋子とともに牧阿佐美バレヱ団を設立したのが1956年。日本各地で日本のバレエを支える多くの舞踊家、門下生を抱え、日本を代表するバレエ団として成長してきた。創作に…

2016年5月下旬〜6月末の発売情報

■ 5/21(土)発売 『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン 出/峰さを理/姿月あさと/麻路さき 和央ようか/湖月わたる/水夏希 朝海ひかる/大和悠河 他 7/9(土)〜7/14(木) KAAT神奈川芸術劇場 ホール ¥12000〜4000 8/10(水)〜8/21(日) 東京国際フォーラム ホールC ¥13000〜500…

2016年6月公演情報

【バレエ】 K-BALLET COMPANY『白鳥の湖』 6/2(木)18:30 福島/郡山市民文化センター 出/荒井祐子 熊川哲也 S.キャシディ 井澤諒 他 ¥18500〜10000 問:テレビユー福島024-531-5111 原美香 with Friends The 2nd Recital 6/5(日)15:00…

Danza2016年6月号

【今月の表紙】 スヴェトラーナ・ザハーロワ & ワディム・レーピン 6/11(土)17:00 愛知県芸術劇場コンサートホール 6/15(水)19:00 ベイシア文化ホール 6/17(金)19:00 サントリーホール 夢の共演が東京、前橋、名古屋で実現する。バレエ界の女王、スヴェトラーナザハーロワが、プライベートでもパー…

『オールスター・ガラ』

世界的ダンサーが集結する豪華絢爛のステージ  世界のトップで、しかも長年活躍するバレリーナたちがこんなにも1つの舞台に揃うなんて!――と、まず驚いた。しかも東京文化会館だけでなく、大阪・フェスティバルホールでも行われる。 世界のトップダンサーが共演  ニーナ・アナニアシヴィリ、アレッサンドラ・フェリ、ウリヤーナ・ロパー…

NBAバレエ団『死と乙女』

異色のコラボで描く“エロスと救済”の世界  NBAバレエ団は、2012年に久保綋一が芸術監督に就任して以来、『ドラキュラ』や『HIBARI』など幅広い客層に向けて目新しい作品を次々に上演、独自の路線を突き進んできた。その勢いは止まることを知らず、来る5月には、気鋭の日本人スタッフによる新作バレエ『死と乙女』を初演する。…

高谷史郎(ダムタイプ) 『CHROMA(クロマ)』

色彩を巡る旅への誘い  1984年結成のアーティスト・グループ「ダムタイプ」の創設メンバーで、パフォーマンスやインスタレーションにおいて視覚面を担ってきた高谷史郎。個人としても、国内外で坂本龍一をはじめとするアーティストとコラボレーションを重ね、最近はパフォーマンス作品の制作に精力的だ。2012年初演の『CHROMA(…

ロベール・ルパージュ『887』

“俳優”ルパージュのソロ作品、日本初演  ロベール・ルパージュ演出作品の来日が相次いでいる。『針とアヘン』(2015年10月、世田谷パブリックシアター)、シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』(16年2月〜)に続いて、ルパージュ自らが出演するソロ作品『887』が東京芸術劇場、りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館で上演される。…