『Ballet Princess〜バレエの世界のお姫様たち〜』

プリンセスたちの華麗なる饗宴


「一度は観てみたいのだけど…」「子どもを連れていきたいけど、あきちゃったらどうしよう」
 バレエへの漠然とした憧れはあっても、実際に公演に足を運ぶとなると躊躇してしまう、そんな声をしばしば耳にする。
 その声が届いたのだろうか、本公演は、バレエ鑑賞普及啓発公演として、多くの人をバレエの世界に招き入れるもの。主催・企画制作のチャコット株式会社は、ウエアやシューズをはじめ、メイク用品などバレエ・ダンス関連商品の販売にとどまらず、レッスンの提供まで、バレエ・ダンス芸術と最も近いところにある。そのチャコットならではの豊かなアイディアで、バレエ鑑賞の楽しみを広く様々な世代の人たちに知ってもらおうとする、新たな試みだ。
 演出・振付は、作品世界を丁寧に描きあげることに定評がある伊藤範子。『眠れる森の美女』、『シンデレラ』、『白雪姫』、バレエでもおなじみの三人のプリンセスの物語で構成され、「難しいでのでは?」などという心配は一切無用。三つの異なる作品をハイライト的に観られるだけでなく、それらがどのように一つのストーリーとして結ばれていくのかを楽しめる。
 新国立劇場バレエ団プリンシパルとして活躍する米沢唯、長田佳世をはじめ、橋本直樹、浅田良和、高岸直樹ら実力派の男性ダンサー、さらに次世代を担うフレッシュなダンサー、木村優里、池田理沙子らが出演。観る者を非日常へと誘いこんでくれる。
 季節は春、新たな世界の扉を開けるのにピッタリだ。
文:守山実花
(ぶらあぼ + Danza inside 2016年3月号から)                         

3/31(木)18:30 新宿文化センター
問:サンライズプロモーション東京0570-00-3337 
http://www.chacott-jp.com

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ソウルのソさんを訪ねて | 川口成彦のフォルテピアノ・オデッセイ 第7回
      on 2020/02/17 at 01:00

      2018年、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで見事第2位に入賞し、一躍脚光を浴びた川口成彦さん。現在、アムステルダムを拠点に演奏活動をおこなう傍ら、世界中の貴重なフォルテピアノを探し求めて、さまざまな場所を訪ね歩いています。この連載では、そんな今もっとも注目を集める若きフォルテピアノ奏者による、ほかでは読めないフレッシュな情報満載のレポートを大公開します! 第7回 ソウルのソさんを訪ねて [&#8230 […]