アーティストメッセージ(23)~半田美和子(ソプラノ)

C)Goda

 世の中の大変容、人間の可能性を見てみたい。朝、目覚めることが出来る度に、尊厳を持って生きられる幸運と偶然に感謝しつつ、生へのエネルギーが未だかつてなく湧いているのを感じます。

 置かれた条件の中で出来得ることを淡々とやる、そのことにはやはり変わりがないのだなぁとも、あらためて思います。変わってゆくもの、変わらずにゆくもの。人間のありのままの姿と、世界変容の行方を目の当たりに出来る稀な時代に命があることが有難い。自然に対する畏怖の念を抱きつつ、科学や経済など、これまで以上に様々アンテナを張り、自由に生きたいと思っています。

 また、繰り返されるウィルスの猛威と共存の歴史を振り返れば、人間の生の力強さも思い知ります。生を考える「場」であるクラシカルなアートが、一層の精神性を蓄えて再現される機会を想像する時、その営みの循環の小さな塵葉であることに、深遠な喜びを覚えます。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]