第29回青山音楽賞の受賞者が決定

 第29回青山音楽賞の受賞者が決定した。同賞は、今年設立30周年を迎える公益財団法人青山音楽財団が1991年より継続している顕彰事業。毎年1月から12月までに京都の青山音楽記念館 バロックザールで開催された公演の中から選考し、個人または団体に授与される。

 25歳以下(演奏会当日)が対象の新人賞には、今岡秀輝(ヴァイオリン)と佐山裕樹(チェロ)、26歳以上(同)が対象の青山賞には豊嶋泰嗣と石上真由子(以上ヴァイオリン)、アンサンブルを対象とするバロックザール賞にはYugen Trio(ピアノ三重奏)と小島燎(ヴァイオリン)・久末航(ピアノ)のデュオが選ばれた。

青山音楽財団
https://aoyama-music-foundation.or.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ソウルのソさんを訪ねて | 川口成彦のフォルテピアノ・オデッセイ 第7回
      on 2020/02/17 at 01:00

      2018年、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで見事第2位に入賞し、一躍脚光を浴びた川口成彦さん。現在、アムステルダムを拠点に演奏活動をおこなう傍ら、世界中の貴重なフォルテピアノを探し求めて、さまざまな場所を訪ね歩いています。この連載では、そんな今もっとも注目を集める若きフォルテピアノ奏者による、ほかでは読めないフレッシュな情報満載のレポートを大公開します! 第7回 ソウルのソさんを訪ねて [&#8230 […]