第7回仙台国際音楽コンクール ピアノ部門 結果発表

 5月25日から6月9日にかけて行われていた第7回仙台国際音楽コンクールのピアノ部門(審査委員長:野島稔)の入賞者が決定した。結果は以下の通り。

第1位:チェ・ホンロク(韓国)
第2位:バロン・フェンウィク(アメリカ)
第3位:ダリア・パルホーメンコ(ロシア)
第4位:佐藤元洋(日本)
第5位:平間今日志郎(日本)
第6位:キム・ジュンヒョン(韓国)

 優勝したチェ・ホンロクは1993年生まれの25歳。本選ではモーツァルトのピアノ協奏曲第17番とチャイコフスキーの同第1番を弾き、見事栄冠に輝いた。ザルツブルク・モーツァルテウム大学に学び、パヴェル・ギリロフに師事している。
 また、ツァイ・ヤンルイ(中国)が審査委員特別賞を受賞した。セミファイルで開催日ごとに聴衆の投票によって決定された聴衆賞には、ダリア・パルホーメンコ(5/31)、ハン・キュホ(6/1・韓国)、樋口一朗(6/2・日本)の3名が選ばれた。ヴァイオリン部門は6月15日から30日にかけて開催される。

仙台国際音楽コンクール
https://simc.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック