毛利文香がモントリオール国際音楽コンクールで第3位入賞

C)Hisashi Morifuji

 5月29日から6月5日にかけてカナダのモントリオールで行われていたモントリオール国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で、毛利文香が第3位に入賞した。優勝はHao Zhou(アメリカ)。ヴァイオリン部門の審査委員には、審査委員長のザリン・メータのほか、ピエール・アモイヤル、キム・カシュカシャンなどが名を連ねる。

 毛利は1994年生まれ。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース修了。慶應義塾大学文学部卒業。パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールやエリーザベト王妃国際音楽コンクールで上位に入賞し、ソリストとしても国内の主要楽団やブリュッセル・フィルやクレメラータ・バルティカ等と共演するなど、国際的に活躍。現在はドイツのクロンベルクアカデミーでミハエラ・マーティンに学んでいる。

Concours musical international de Montréal
https://concoursmontreal.ca/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • マエストロのレシピ まとめ
      on 2019/10/23 at 04:14

      職業柄、旅に出ることが多く、仕事の合間を縫って食材を作っている現場に赴くこともあると語るマエストロ・曽我大介。 このコラムでは、彼が情熱を抱きながら調理している鉄板レシピを、その料理にまつわるエピソードやライフスタイルとともにご紹介しています。 マエストロのレシピ 菜の花とアサリとベーコンのスパゲッティ | マエストロのレシピ Vol.1 シューマンの「春」を譜読みしていたマエストロが、春のヨーロ [&#8230 […]