【CD】羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト/大友直人&東響

 ハネケンの愛称で親しまれた羽田健太郎が心血を注ぎ、35歳で書き上げた交響曲「宇宙戦艦ヤマト」の新録音が、作曲から35年を経てリリースされた。ヤマトの名場面を彩ったテーマを雄大な管弦楽・伝統的な形式に移しかえた力作を、初演を担当した大友直人がすっきりと再現。イスカンダルのテーマのヴォカリーズは、新時代の歌姫・小林沙羅。新たに羽田の書斎から発見された直筆譜をもとに編まれた終楽章では、大谷康子と横山幸雄が二重協奏曲を繰り広げる。同じ時代を生きてきたからこその共感、時代を経たからこそ可能になる成熟した表現が、作品の普遍的な価値を浮かび上がらせる。
文:江藤光紀
(ぶらあぼ2019年6月号より)

【Information】
CD『羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト/大友直人&東響』

羽田健太郎:交響曲「宇宙戦艦ヤマト」

大友直人(指揮)
東京交響楽団
大谷康子(ヴァイオリン)
横山幸雄(ピアノ)
小林沙羅(ヴォカリーズ)

日本コロムビア
COCQ-85460 ¥3000+税

  • La Valseの最新記事もチェック