“海上自衛隊の歌姫” 三宅由佳莉がパリ・ギャルドと共演

海上自衛隊 東京音楽隊 三宅 由佳莉 3等海曹(C) Ariga Terasawa

海上自衛隊 東京音楽隊 三宅 由佳莉 3等海曹
(C) Ariga Terasawa

11月に日本公演を行うフランスの名門パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団のコンサートに、“海上自衛隊の歌姫” 三宅由佳莉の出演が急遽決まった。

三宅由佳莉は海上自衛隊東京音楽隊に所属し、23万人の自衛官の中、唯一のボーカリスト(ソプラノ)として活躍する。ユニバーサルミュージックからリリースされたアルバム『祈り〜未来への歌声』が、オリコン週間ランキングのクラシック部門で4週連続1位にランクインするなど、話題を呼んでいる。

今回の共演は、東日本大震災からの復興への祈りを込めたパリ・ギャルドの日本公演への想いと三宅らの想いが重なり実現したという。

公演では、被災者への応援歌として東京音楽隊長の河邊一彦2等海佐が作曲したオリジナル曲『祈り〜a prayer』を、同じく東京音楽隊の太田紗和子2等海曹のピアノ、パリ・ギャルドとともに披露する。
(三宅由佳莉、太田紗和子は11月7日公演に出演)
 

 

 

miyake2●三宅由佳莉(みやけ・ゆかり)
海上自衛隊 東京音楽隊  3等海曹
岡山県立岡山城東高等学校普通音楽系、日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。声楽を渡邊馨、山田美保子の各氏に師事。2009年4月に海上自衛隊に入隊。同年9月、海上自衛隊東京音楽隊にヴォーカリストとして配属。
ジャンルにとらわれないその歌声は、多くの支持を集めており、なかでも河邊一彦の作品を中心とした「歌と吹奏楽」という新たなスタイルへの取組みは、多方面から高評を得ている。岡山県出身。
 
ota22●太田紗和子(おおた・さわこ)
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業・同大学院修了。1996年、霧島国際音楽祭にて特別奨励賞受賞。’97年、ヴィオッティ・ヴァルセジア国際コンクールにて最優秀最年少賞受賞。’97〜2000年、イタリア・シエナキジアーナ音楽院マスタークラスにてディプロマ受賞、スカラシップを受け、ファイナルコンサートに出演。第13回宝塚ベガ音楽コンクール入賞。’01年、国際音楽祭ヤング・プラハ(チェコ)にソリストとして招待され、ピアノ協奏曲を演奏。これまでに、ブルガリア国立室内オーケストラ、関西フィルハーモニー管弦楽団等、国内外のオーケストラと共演。
’08年10月に海上自衛隊に入隊。翌年1月、東京音楽隊に配属。その後、舞鶴音楽隊とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、東京音楽隊とグリーグのピアノ協奏曲、佐世保音楽隊とラヴェルのピアノ協奏曲、横須賀音楽隊とガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーを共演し好評を博す。
ピアノを故片岡みどり、渡辺健二、小林仁、室内楽を岩崎淑、作曲を奥本順子の各氏に師事。兵庫県西宮市出身。

【ぶらあぼ2013年10月号「ぴっくあっぷ」から】
■パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団〜壮麗なパリのレジェンドに浸る

parisg

パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団

mihune

三舩優子

名曲ばかりなので準備は要らない。ただ身を委ねれば世界最高のサウンドにたっぷりと浸れる。しかも料金はS席で1万円未満─それがパリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団のコンサートだ。創設165年を迎えたこの名門楽団は、パリ音楽院の首席卒業生によって構成され、吹奏楽の概念を覆す壮麗&美麗な響きと、管楽器でこそ可能な色彩感で、万人を魅了してきた。「かのラヴェルが『ボレロ』の編曲演奏を絶賛した」、「1961年の初来日で『東京文化会館の壁が揺れた』と評されるほどの衝撃を与えた」…等の逸話はもはや伝説。1997年以来の楽長フランソワ・ブーランジェの手腕も光り、2007年来日時の「ディオニソスの祭」では、楽器編成の異なる往年の響きを蘇らせて皆を驚嘆させた。

今秋の公演では、人気再燃中の「ディオニソスの祭」に、ラヴェルの名作群やデュカス、シャブリエ等のフランスものがまずは聴きもの。中でもベルリオーズの「幻想交響曲」第4・第5楽章はギャルドでぜひ耳にしたい演目だ。さらにはソリストが要注目。19歳でパリ・オペラ座管の首席に就任した天才トランペッター、エリック・オービエがトマジの協奏曲を吹く夢のコラボもあれば(11/4)、別プログラムでは人気ピアニスト・三舩優子が「パガニーニの主題による狂詩曲」と「ラプソディ・イン・ブルー」で華麗な共演を果たす(11/7)。吹奏楽でも人気の「パガニーニ〜」を協奏曲形式で聴けるのは貴重だし、「ラプソディ〜」はアメリカで学んだ三舩の十八番ゆえに期待は大きい。
ともあれ理屈は不要。足を運べばそこに最高のサウンドが待っている。
文:柴田克彦
(ぶらあぼ2013年10月号から)

★11月4日(月・休)・横浜みなとみらいホール ローチケLコード38975
7日(木)・Bunkamuraオーチャードホール ローチケLコード38975
問:ジャパン・アーツぴあ03-5774-3040 http://www.japanarts.co.jp
他公演
11/2(土)・北上市文化交流センターさくらホール
11/3(日・祝)・宮城/中新田バッハホール ローチケLコード23348
11/5(火)・文京シビックホール ローチケLコード38678
11/8(金)・栃木県総合文化センター
総合問合:ジャパン・アーツぴあ03-5774-3040

uccy-1032_01_l■CD
『祈り〜未来への歌声』 海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉
ユニバーサルミュージック
UCCY-1032
¥3,150