【CD】フェルメール〜絵の中の音楽/Vox Poetica & ソフィオ・アルモニコ

 今に伝わっているもので全30点余と寡作ながら、光と影を巧みに掬い取る繊細な画風で高い人気を得る、17世紀オランダの鬼才ヨハネス・フェルメール。音楽をモティーフとする作品が10点と、大きな割合を占める。そこで奏でられていたのは、いかなる旋律か。リュートとソプラノのデュオ「Vox Poetica」と、前田りり子らフルート・コンソート「ソフィオ・アルモニコ」が蘇らせる、当時流行していた歌や、庶民に愛された舞曲。瑞々しい調べの合間に、人々の営みやさざめきまでが聞こえるよう。また、同盤は開催中の『フェルメール展』ともタイアップ。目と耳で、傑作を味わってみるのも、一興だろう。
文:笹田和人
(ぶらあぼ2019年1月号より)

【information】
CD『フェルメール〜絵の中の音楽
/Vox Poetica & ソフィオ・アルモニコ』

ニコラ・ヴァレ:プレリュード/アドリアン・ヴァレリウス:我が魂よ嘆け!/スザート:舞曲集「ダンスリー」より 他

Vox Poetica【瀧井レオナルドlt 佐藤裕希恵S】、ソフィオ・アルモニコ【前田りり子 菅きよみ 国枝俊太郎 相川郁子 新井道代(以上ルネサンスfl 他) 佐藤亜紀子(ルネサンスlt 他) 近藤郁夫pc】 他

キングレコード
KICC-1465 ¥2315+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]