「メセナアワード2018」贈呈式

アコム株式会社関係者写真
提供:公益財団法人企業メセナ協議会

 企業メセナ協議会が主催する「メセナアワード2018」の贈呈式が11月29日に都内で行われた。本賞は、企業による芸術・文化を通じた社会創造の観点で特に優れた活動を顕彰するもの。
 音楽関連では、アコム株式会社の「『笑顔のおてつだい』バリアフリーコンサート アコム“みる”コンサート物語」が優秀賞〈みんな笑顔で賞〉を受賞した。同プロジェクトは、社会貢献活動として1994年に始まり、2000年からは障がい者も楽しめるよう配慮をしたバリアフリーコンサートとして全国各地で開催。「生演奏」によるコンサートと、名作童話を演目とした「影絵劇」の二部構成で、地域住民を無料招待している。「長年にわたり健常者と障がい者が一つになれる鑑賞機会を創出し、心豊かな文化を発信している」ことが高く評価された。同社の木下政孝・代表取締役副社長は「24年間にわたり、すべての都道府県でコンサートを行ってきました。道のりは平坦なものではありませんでしたが、今回賞をいただいて、本当にやり続けて良かったと実感し、大変うれしく思っています」と語った。

企業メセナ協議会
https://www.mecenat.or.jp/