【CD】レゾナンス チェロ二重奏 /安田謙一郎&藤村俊介

 N響フォアシュピーラーとして活躍中の藤村俊介を、約半世紀にわたり我が国のチェロ界を牽引してきた安田謙一郎が支えるというパート分担による、師弟コンビのチェロ・デュオ。安田がつくり出す肩の力の抜けた空気感は名匠ならでは。その大きな構えに乗って教え子の藤村が充実の名技を聴かせる、親密さの中に緊張感が混じるいい距離感のコンビだ。その穏やかな愉悦感は当盤の古典的な4作にふさわしく、中でもロッシーニの技巧的ながら落ち着いた楽しさ、ヘンデルの短調の名品での堅固な佇まいから滲む美しさは印象的。名手たちの交歓をじっくり味わう、おとなの時間を。
文:林 昌英
(ぶらあぼ2018年11月号より)

【information】
CD『レゾナンス チェロ二重奏 /安田謙一郎&藤村俊介』

ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲/クンマー:2つのチェロのための二重奏曲/ヘンデル:2つのヴァイオリンと通奏低音による9つのソナタ第8番/モーツァルト:ファゴットとチェロのためのソナタ

安田謙一郎 藤村俊介 宮坂拡志(以上チェロ)
鴨川華子(チェンバロ)

マイスター・ミュージック
MM-4041 ¥3000+税

  • La Valseの最新記事もチェック