田村麻子(ソプラノ) × 神﨑えり(ピアノ) ジョイント・リサイタル

聖母への祈りと即興のイマジネーションを旋律にのせて

 米国を中心に世界の歌劇場で活躍するソプラノ、田村麻子と、作編曲だけでなく、即興演奏家としても知られるピアニスト、神﨑えりによる魅惑の共同ステージが音楽の友ホールに登場。第1部は田村の代名詞であるアルバム『ジュエルズ・オブ・アヴェ・マリア』の収録曲としてもお馴染み、様々な作曲家による「聖母マリアへの讃歌」を神﨑の伴奏でたっぷりと。有名なバッハ=グノーやシューベルト、カッチーニの作品はもちろんのこと、フランクやピアソラなどによる佳曲も聴きどころだ。第2部ではプレミアムシートの客席から募った、「母の愛」「祈り」の題目で連想される言葉を繋いで作った文章などを用いて、歌とピアノで即興演奏を披露。ここでは言葉から受けるイマジネーションをめぐる、二人の呼吸や絶妙な掛け合いが楽しめるはず。加えて、二人で書き下ろしたオリジナル新曲〈聖なる母の愛と祈り〉の初演も目玉。特別な夕べになりそうだ。
文:東端哲也
(ぶらあぼ2018年9月号より)

聖なる母の愛と祈り 
2018.10/1(月)18:30 音楽の友ホール
問:TiSEg LLC. コンサート企画03-6876-6472 
http://tisegconcert.strikingly.com/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]