3大テノール シネコンサート 初公開! 『3大テノール 夢のコンサート』

銀幕にいま甦る奇跡の競演

左より:プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティ

 ここ30年のクラシック界の大ヒット、それは、新しい作曲家の登場でも人気曲の発表でもなく、“3大テノールの夢の競演”であったと思う。1990年、サッカーW杯決勝戦の前夜祭として、オペラ界が誇るスーパー・スター、ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスがローマでガラ・コンサートを開催したのである。この催しの背景には、闘病生活から奇跡的に回復したカレーラスの復帰を祝うべく、パヴァロッティとドミンゴが力を貸すという篤き友情が存在した。その後、コンサートの模様を収めたCDが発売され、空前の大ベストセラーとなったが、実は、筆者もそちらを買い求めた一人であった。「長所って、並べると分かりやすいな…」と聴きながら頷いたものである。
 この9月、東京都写真美術館ホールで上映される『3大テノール 夢のコンサート』は、90年の発表記者会見の模様から、記念すべき第1回の舞台裏や本編の抜粋、そして2002年まで世界各地で開催された圧倒的なパフォーマンスなど、選りすぐりの見どころをぎっしり詰め込んだ貴重な映像である。〈フェデリコの嘆き〉や〈星は光りぬ〉といった名アリアは勿論、サルスエラの名曲やカンツォーネなど、親しみやすい名旋律をずらりと並べ、オペラの初心者層にも分かりやすく纏められたこの映像で、輝かしいパヴァロッティ、豊麗なドミンゴ、引き締まったカレーラスと三者三様の美声を堪能してみよう!
文:岸 純信(オペラ研究家)
(ぶらあぼ2018年9月号より)

2018.9/1(土)〜9/21(金) 休映日9/3,9/10,9/18
各日13:00『3大テノール 夢のコンサート』
各日15:00『3大テノール 世紀の競演』*
*1990年ローマでの初共演コンサートを収録した作品のアンコール上映
東京都写真美術館ホール
問:樂画会(がくがかい)チケットデスク0120-954-618 
http://gakugakai.com/