【CD】悲愴・月光・熱情〜リサイタル・ピース第2集/反田恭平

 徒らに奇を衒うことはせず、ただし音楽的には果敢に大胆に。反田恭平の弾くベートーヴェンの“3大ソナタ”は、現代人の胸に熱く響く一枚だ。遠くの地鳴りのようなトレモロが印象的な1楽章から、抑制美の効いた2楽章への移行がホロリとさせる「悲愴」、モダン・ピアノの音の伸びの良さと残響を生かし切った「月光」、冒頭の三音のモティーフから強烈に惹きつけ、強弱表現のレンジが極めて豊かな「熱情」。歯切れの良いタッチと立体的な曲想の変化に富む「32の変奏曲」にも、反田の時代様式への真摯な眼差しと、現代に生きる者としての熱い息吹が感じられる。
文:飯田有抄
(ぶらあぼ2018年9月号より)

【お詫びと訂正】
ぶらあぼ2018年9月号(8/18発行)の「New Release Selection」178ページに掲載しましたCD『悲愴・月光・熱情〜リサイタル・ピース第2集』/反田恭平の記事で、執筆者のお名前に誤りがございました。
お詫びし訂正いたします。

【information】
CD『悲愴・月光・熱情〜リサイタル・ピース第2集/反田恭平』

ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲、ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」・第14番「月光」・第23番「熱情」

反田恭平(ピアノ)

日本コロムビア
COCQ-85422 ¥3000+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]