【SACD】ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 他/横山幸雄

 今年1月のライヴ録音。公演では前半にショパンの協奏曲2曲が演奏されており、その後という流れの効果もあってか、下野竜也指揮新日本フィルとのアンサンブルは、自由な勢いの中でぴたりと重なっている。横山らしい精密かつクリアな音で築き上げられた「パガニーニの主題による狂詩曲」と、濃厚な歌で存分に聴かせるピアノ協奏曲第2番。奇を衒わない正統派のアプローチ、あるべきところに音が収まっている心地よさの中、重く澄んだ音の力で耳をひきつける。アンコールで演奏された横山の編曲によるヴォカリーズでは、ダークカラーの美しいヴェールで飾られたかのような音楽が流れる。
文:高坂はる香
(ぶらあぼ2018年9月号より)

【information】
SACD『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 他/横山幸雄』

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲、ピアノ協奏曲第2番/横山幸雄:オマージュ・ア・ラフマニノフ〜ヴォカリーズ

横山幸雄(ピアノ)
下野竜也(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団

収録:2018年1月、横浜みなとみらいホール(ライヴ)
アールアンフィニ(ソニー・ミュージックダイレクト/ミューズエンターテインメント)
MECO-1049 ¥3000+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]