日生劇場がオペラ《ルサルカ》関連イベントを無料開催

 今年11月、日生劇場で山田和樹指揮、宮城聰演出によるNISSAYOPERA2017オペラ《ルサルカ》が上演される。
 本公演に先がけ、同劇場では関連コンサートとレクチャーを行う。
 第1弾は6月14日(水)、「オペラ・オードブル・コンサートvol.5月に寄せる歌」と題し、オペラ公演でルサルカ役を歌う田崎尚美らによる無料(要事前予約)のコンサートが開かれる。<月に寄せる歌>は、《ルサルカ》のなかで一番有名な美しいアリア。来場者の中から抽選でオペラ《ルサルカ》公演のチケットが当たるプレゼントも!

■オペラ・オードブル・コンサートvol.5月に寄せる歌
6月14日(水)18:30日生劇場1階ピロティ(定員150名)※受付終了
●問 03-3503-3122【日生劇場企画制作部/平日10:00~18:00】
 

 

 

 

 

 

 第2弾は、9月3日(日)演出の宮城聰による「ドラマトゥルク・レクチャー」。本公演で字幕を担当するチェコ文学者・阿部賢一を迎えて。
 続く第3弾は、9月16日(土)作曲家・加羽沢美濃がいざなう「音楽レクチャー」。オペラ公演で魔法使い役を歌う清水華澄を迎えて。

■ドラマトゥルク・レクチャー
9月3日(日)13:00〜日生劇場7階 大会議室(定員180名)
■音楽レクチャー
9月16日(土)14:00〜日生劇場7階 大会議室(定員180名)※受付終了
●申込み・問
03-3503-3122【日生劇場企画制作部/平日10:00~18:00】
opera@nissaytheatre.or.jp
件名「ルサルカレクチャー」
本文「名前」「電話番号」「参加人数」を明記して、Eメールを送信。
※申込みは代表者1名につき1回限り、人数最大4名まで。

 

 

 

 

NISSAYOPERA2017
ドヴォルザーク作曲 オペラ『ルサルカ』全3幕
(チェコ語原語上演・日本語字幕付)

指揮:山田和樹
演出:宮城聰
管弦楽:読売日本交響楽団
合唱:東京混声合唱団

【キャスト】
ルサルカ:田崎尚美(9日,12日) 竹多倫子(11日)
王子 :樋口達哉(9日,12日) 大槻孝志(11日)
ヴォドニク(水の精):清水那由太(9日,12日) 妻屋秀和(11日)
イェジババ(魔法使い):清水華澄(9日,12日) 与田朝子(11日)
外国の公女:腰越満美(9日,12日) 秋本悠希(11日)
料理人の少年:小泉詠子(9日,12日) 守谷由香(11日)
森番 :デニス・ビシュニャ(9日,12日) 加藤宏隆(11日)
森の精1:盛田麻央(9日,12日) 松原典子(11日)
森の精2:郷家暁子(9日,12日) 梶田真未(11日)
森の精3:金子美香(9日,12日) 池端歩(11日)
狩人: 新海康仁(9日,12日) 松原友(11日)

S席9,000円 A席7,000円 B席5,000円
先行販売 2017年6月12日(月)〜25日(日)
一般販売 2017年6月27日(火)

問:日生劇場03-3503-3111(10:00~18:00)
http://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/rusalka/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)ロング・インタビュー Part2
      on 2019/12/06 at 01:43

      interview & text :小室敬幸 photos:野口 博 NHK交響楽団首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィに話をうかがうロング・インタビュー。後半戦はN響とのレコーディングや、2020年2〜3月に控えたヨーロッパツアーについて、じっくりと語っていただく。 ── パーヴォさんの指揮するN響のCDのなかで、バルトークにとりわけ強い感銘を受けました。これまでに発売されたもののなかでは唯一、完全にロ [&#8230 […]