【モニター試写会】英国ロイヤル・オペラ・ハウス 2016/17シネマシーズン 『くるみ割り人形』

 バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を映画館で楽しめる『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 』(東宝東和配給)。2016/17シーズンも全国のTOHOシネマズ系列を中心とした映画館で順次上映中だ。

 今シーズン第5弾は、2月10日(金)より全国公開が始まるロイヤル・バレエの人気作、チャイコフスキー 『くるみ割り人形』。

  クリスマスイブの夜、少女クララがミステリアスな魔術師のドロッセルマイヤーからもらったくるみ割り人形が、彼女を不思議な冒険に連れ出す。
 クリスマスツリーが魔法にかかったように大きくなり、おもちゃの兵隊が動き出してネズミの王の軍隊と戦い、お菓子の国でこんぺいとうの精が軽やかに舞う不思議な一夜への招待。
 呪いによってくるみ割り人形にされてしまったドロッセルマイヤーの甥ハンス・ペーターを救うためにはネズミの王を倒すこと、そして・・・

 ピーター・ライトの魅惑的な振付と世界中で愛され続けるチャイコフスキーの音楽で、英国ロイヤル・バレエの中でも高い人気をほこるバレエの傑作だ。

©ROH 2015 Photographed by Tristram Kentons

©ROH 2015
Photographed by Tristram Kentons

©ROH 2013 Photographed by Tristram Kentons

©ROH 2013
Photographed by Tristram Kentons

©ROH 2013 Photographed by Tristram Kentons

©ROH 2013
Photographed by Tristram Kentons

■英国ロイヤル・オペラ・ハウス 2016/17シネマシーズン 『くるみ割り人形』
【振付】 ピーター・ライト/レフ・イワノフ
【音楽】 ピョートル・チャイコフスキー
【指揮】 ボリス・グルージン
【出演】 ローレン・カスバ―トソン(こんぺいとうの妖精)、フェデリコ・ボネッリ(王子)、フランチェスカ・ヘイワード(クララ)、アレクサンダー・キャンベル(ハンス・ペーター/くるみ割り人形)、ギャリ―・エイヴィス(ドロッセルマイヤー)

【上演時間】2時間39分

2月10日(金)より全国順次公開

 WEBぶらあぼでは、本作品のモニター試写会に読者限定3組6名様をご招待

◆『英国ロイヤル・オペラ・ハウス 2016/17シネマシーズン 』 『くるみ割り人形』モニター試写会
2月7日(火)18:30開映
上映時間:2時間39分(第1幕と第2幕の間に休憩時間12分あり)

[試写会場] 東宝東和試写室
地下鉄 半蔵門線「半蔵門」駅下車 5番出口より徒歩5分 


【ご招待応募先】
ハガキ、またはメールにて、
●住所●氏名●年齢●職業●WEBぶらあぼ、または、ぶらあぼfacebookについての感想をお書きの上、
2017年2月3日(金)必着でご応募ください。
当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

〒102-0073 千代田区九段北1-3-6 セーキビル4F
東京MDE「ぶらあぼ」編集部
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマ『くるみ割り人形』モニター試写会招待係
e-mail:present_bravo@mde.co.jp

<今後の前半演目の公開日>
※1日1回 1週間限定上映※ 
【ロイヤル・オペラ】 『ホフマン物語』2017年1月27日(金)
【ロイヤル・バレエ】 『くるみ割り人形』2017年2月10日(金)
【ロイヤル・オペラ】 『イル・トロヴァトーレ』2017年3月3日(金)
*TOHOシネマズ日本橋
*TOHOシネマズ六本木ヒルズ
*TOHOシネマズららぽーと横浜
*TOHOシネマズ流山おおたかの森
*TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
*TOHOシネマズ西宮OS
*大阪ステーションシティシネマ
(注)中洲大洋映画劇場、札幌シネマシフロンティア、MOVIX仙台でも公開されますが、公開日がそれぞれ異なります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

■公式サイト:http://tohotowa.co.jp/roh/  
■配給:東宝東和

  • La Valseの最新記事もチェック

    • アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第6回
      on 2019/08/15 at 22:30

      text:香原斗志(オペラ評論家) 実は、あまり好きではなかった 舞台にいるだけで強烈に発せられるオーラにおいて、いまアンナ・ネトレプコ以上の歌手はいない。実演は当然だが、ライブビューイングであっても、彼女が現れた瞬間に空気が変わるのが感じられるから不思議である。役に深く没入している証しでもあるし、彼女が発する声のすみずみまで、役が乗り移っているように感じられる。そうしたあれこれの相乗効果が、オー [&#8230 […]