マリインスキー・オペラ日本公演レポートvol.11〜アフメドフが歌うレンスキーのアリア

去る10月8日、ロームシアター京都で開幕したマリインスキー・オペラ日本公演。
チャイコフスキーのオペラ《エフゲニー・オネーギン》から、エフゲニー・アフメドフが歌うレンスキーのアリアを動画でご紹介。
(2016.10.8 ロームシアター京都 Photo&Movie:Movie:M.Terashi/TokyoMDE)

■公演を終えて〜アフメドフ
《オネーギン》は数え切れないほどやっています。日本で初めて歌えて、とても嬉しいです。
レンスキーの役を演じるときは、考えた表現ではなく、心をオープンにして、そのままを成り代わると説得力があると思います。演技するのはなくて。
また、誰と一緒に公演するか、仲間が重要だと思います。今回の出演者はみな友達で、親しい友人たちと歌うという環境は重要です。歌手はみな素晴らしいですし、共演することはとても喜ばしいことです。また、マエストロ・ゲルギエフの指揮に応じることも重要です。マエストロのエネルギーに充電されている。マエストロやオーケストラからすごいエネルギーが拡散しているので、気持ちよく歌えます。全てが重なり合い、公演を成功に導いてくれています。

■マリインスキー・オペラ
ワレリー・ゲルギエフ(指揮) マリインスキー歌劇場管弦楽団&合唱団
《エフゲニー・オネーギン》
10月15日(土)12:00、10月16日(日)14:00 東京文化会館

オネーギン:アレクセイ・マルコフ(10/15)、ロマン・ブルデンコ(10/16)
タチヤーナ:マリア・バヤンキナ(10/15)、エカテリーナ・ゴンチャロワ(10/16)
レンスキー:エフゲニー・アフメドフ(10/15)、ディミトリー・コルチャック(10/16)
オルガ:エカテリーナ・セルゲイエワ(10/15)、ユリア・マトーチュキナ(10/16)
グレーミン公爵:ミハイル・ペトレンコ(10/15)、エドワルド・ツァンガ(10/16)
※キャストは変更になる場合がございます。最終的な出演者は当日発表となります。

問:ジャパン・アーツぴあ03-5774-3040
マリインスキー・オペラ 来日公演2016公式HP
http://www.japanarts.co.jp/m_opera2016

  • La Valseの最新記事もチェック

    • エリーナ・ガランチャ(メゾソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第14回 
      on 2020/03/25 at 06:59

      text:香原斗志(オペラ評論家) ハングリー精神とテクニック 忘れている人、あるいは知らない人も多いのではないだろうか。2003年11月、新国立劇場で上演されたオッフェンバック《ホフマン物語》にエリーナ・ガランチャは出演し、ニクラウス/ミューズを歌っていた。もちろん、低域から広域までのなめらかな声と豊かな感情表出で強い印象を残したけれど、まだ圧倒的な歌唱とまでは言えなかった。 03年は、ガランチ [&#8230 […]