ロームシアター京都で企画展『オペラの扉』を開催

 ローム ミュージック ファンデーションが、今年1月に京都・岡崎地域にオープンしたロームシアター京都のパークプラザ「ミュージックサロン」で9月27日から11月30日まで企画展『オペラの扉』を開催する。入場無料。
 ミュージックサロンは、ローム ミュージック ファンデーションと京都市音楽芸術文化振興財団が共同運営する常設の音楽総合体験施設。10月の新国立劇場オペラ「高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演 」《フィガロの結婚》の上演にあわせ、ローム ミュージック ファンデーションが支援するこれまでの鑑賞教室の軌跡と新国立劇場の取り組みを紹介。舞台衣裳や模型、写真、資料などが展示される。
 「高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演 」《フィガロの結婚》(10/26、28)は残席がある場合、当日券を一般・大人にも販売する。

企画展パース図 写真提供:新国立劇場

企画展パース図 写真提供:新国立劇場

ローム ミュージック ファンデーション
http://micro.rohm.com/jp/rmf/
ロームシアター京都
http://rohmtheatrekyoto.jp/
新国立劇場 
http://www.nntt.jac.go.jp/