Hakuju Hall 第23回 ワンダフル one アワー 小橋敦子トリオ ジャズ・ライヴ

ヨーロピアン・ジャズの魅力を存分に堪能

小橋敦子

小橋敦子

 一流演奏家による演奏を気軽に楽しめるコンサートとして評判のHakuju Hall『ワンダフル one アワー』。このシリーズに、小橋敦子トリオが出演する。
 小橋は現在オランダのアムステルダムに居を構えるピアニスト。精力的なライヴ活動に加え、すでに数枚のCDをリリースしており、独特の湿度感と深い陰影に彩られたその音楽は、国際的にも高い評価を得ている。今回の公演は、昨年リリースしたアルバム『ルージョン』とおなじメンバー(フランス・ヴァン・デル・フーヴェンとセバスティアン・カプテイン)によるもので、3者が織りなすスポンティニアスでセンシティヴなトリオ・サウンドは、ヨーロピアン・ジャズの魅力を存分に堪能させてくれるはず。
 プログラムには「スマイル」や「ソリチュード」など有名曲が並ぶが、それが彼らの手にかかるとどんなジャズになるか…。晩秋のひと時、滴り落ちるような叙情的響きに身を委ねてみてはいかが?
文:藤本史昭
(ぶらあぼ 2016年10月号から)

11/17(木)15:00 19:30 Hakuju Hall
問:Hakuju Hallチケットセンター03-5478-8700
http://www.hakujuhall.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 映画『蜜蜂と遠雷』特集 | 直木賞作家・恩田 陸 インタビュー(2)
      on 2019/09/12 at 22:30

      interview & text:オヤマダアツシ photos:M.Otsuka/Tokyo MDE ピアノコンクールを巡るさまざまなことを克明に描く中で、音楽のもつ限りないパワーや、人の心の機微などを描いた『蜜蜂と遠雷』。原作者である恩田陸も絶賛する映画化が実現し、主要キャストである4人の俳優、さらにはそれぞれの演奏を担当したピアニストたちが早くも注目を集めている。後半では映画についての印象をお [&#8230 […]