【稽古場レポートVol.3】まもなく開幕〜あいちトリエンナーレ《魔笛》

 まもなく、勅使川原三郎の演出・美術・照明・衣裳によるプロデュースオペラ、モーツァルト《魔笛》が愛知県芸術劇場で上演される。
 10月23日まで愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2016〜虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」で上演される《魔笛》は、8月24日から稽古場を愛知に移し、指揮のガエタノ・デスピノーサも参加しての稽古が進行中。
 今週行われるGP(最終総稽古)を経て、9/17(土)に幕が開く。
 こちらでは、東京バレエ団、合唱も加わっての東京都内での最後の通し稽古の様子をご紹介。
 WEBぶらあぼでは、GP(最終総稽古)の様子もレポート予定。
(2016.8.23 東京都内稽古場 Photo:M.Terashi & J.Otsuka/TokyoMDE)

稽古場では衣裳チェックも。 こちらでは、ザラストロ:妻屋秀和の衣裳合わせ

稽古場では衣裳チェックも。
こちらでは、ザラストロ:妻屋秀和の衣裳合わせ

今回の舞台装置では円を多用するが、演出の勅使川原は、常に装置のアイデアを模索し続ける

今回の舞台装置では円を多用するが、演出の勅使川原は、常に装置のアイデアを模索し続ける

【第1幕】
左から)侍女I:北原瑠美、侍女II:磯地美樹、侍女III:丸山奈津美

左から)侍女I:北原瑠美、侍女II:磯地美樹、侍女III:丸山奈津美

左から)鳥刺しパパゲーノ:宮本益光、岡崎隼也、氷室友

左から)鳥刺しパパゲーノ:宮本益光、岡崎隼也、氷室友

左から)王子タミーノ:鈴木准、佐東利穂子

左から)王子タミーノ:鈴木准、佐東利穂子

左から)王子タミーノ:鈴木准、夜の女王:高橋維、松野及知

左から)王子タミーノ:鈴木准、夜の女王:高橋維、松野及知

左から)王女パミーナ:森谷真理、佐東利穂子、入戸野伊織、鳥刺しパパゲーノ:宮本益光

左から)王女パミーナ:森谷真理、佐東利穂子、入戸野伊織、鳥刺しパパゲーノ:宮本益光

三人の童子(井口侑奏、森季子、安藤千尋)もダンスの要素を取り入れた動きで演唱

三人の童子(井口侑奏、森季子、安藤千尋)もダンスの要素を取り入れた動きで演唱


【第2幕】
左から)沖香菜子、政本絵美、賢者ザラストロ:妻屋秀和、渡辺理恵

左から)沖香菜子、政本絵美、賢者ザラストロ:妻屋秀和、渡辺理恵

左から)王女パミーナ:森谷真理、夜の女王:高橋維

左から)王女パミーナ:森谷真理、夜の女王:高橋維

 ■あいちトリエンナーレ2016 プロデュースオペラ
モーツァルト/《魔笛》
(全2幕・ドイツ語上演・日本語字幕付き・日本語ナレーション)

9/17(土)、9/19(月・祝)各日15:00 愛知県芸術劇場

演出・美術・照明・衣裳: 勅使川原三郎
指揮:ガエタノ・デスピノーサ
管弦楽: 名古屋フィルハーモニー交響楽団

賢者ザラストロ:妻屋秀和
夜の女王:高橋維
王子タミーノ:鈴木准
王女パミーナ:森谷真理
鳥刺しパパゲーノ:宮本益光
弁者&神官Ⅰ:小森輝彦
恋人パパゲーナ:醍醐園佳
ダンサー:佐東利穂子、東京バレエ団
合唱: 愛知県芸術劇場合唱団

問:クラシック名古屋052-678-5310
  愛知県芸術劇場052-971-5609
http://aichitriennale.jp

【関連記事】
●【稽古場レポートVol.2】勅使川原三郎の《魔笛》〜あいちトリエンナーレ
https://ebravo.jp/archives/28501
●【稽古場レポートvol.1】勅使川原三郎が手がけるオペラ《魔笛》〜あいちトリエンナーレ
https://ebravo.jp/archives/28099
●あいちトリエンナーレ2016 オペラ《魔笛》〜勅使川原三郎が新たに描くモーツァルトの名作
https://ebravo.jp/archives/27110
●勅使川原三郎、山田うんが抱負を語る〜あいちトリエンナーレ2016 企画発表会
https://ebravo.jp/archives/26080