第52回 日本赤十字社 献血チャリティ・コンサート New Year Concert 2016

音楽のチカラで命を救う

 1990年より定期的に開催され、これまでに9,400万円以上の寄付を集めた実績を持つSony Music Foundation (ソニー音楽財団)主催の「献血チャリティ」企画。来年1月にはサントリーホールで華やかなニューイヤー・コンサートを開催する。近年ポップ系シンガーとオーケストラとの共演で好評を得るなど、新境地を開いている大友直人が東京都交響楽団を振る。
 プログラムは、ドイツで研鑽を積み、最近は現代音楽にも強い関心を示している新鋭・横坂源をソリストに迎えたサン=サーンス「チェロ協奏曲第1番」を筆頭に、2011年ケルン国際音楽コンクールで優勝を果たし、現在は欧州を中心に活動しながら、サイトウ・キネン・オーケストラや水戸室内管弦楽団にも参加している木嶋真優を迎えてのブルッフ「ヴァイオリン協奏曲第1番」、そしてムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」と盛り沢山。新しい年は社会貢献から!
文:東端哲也
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年12月号から)

2016.1/17(日)14:00 サントリーホール
問:Sony Music Foundation 03-5227-5233
http://www.smf.or.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • シャビエル・アンドゥアガ(テノール) | いま聴いておきたい歌手たち 第9回 
      on 2019/12/05 at 03:21

      text:香原斗志(オペラ評論家) 24歳ですでに重ねている国際的キャリア 今回は「先物買い」の楽しさを提供したい(今後もときどき提供する)。1995年6月5日生まれ。現在24歳。日本人の歌手や歌手の卵なら大学か大学院で勉強中であり、これから留学を検討するかどうかという年齢である。しかし、シャビエル・アンドゥアガは、すでに国際的なキャリアを歩みはじめている。 2020年前半の予定だけでも、パリのオ [&#8230 […]