活動30周年 千住 明 個展コンサート 2015 with Orchestra

千住 明 Photo:Yoshihiro Kawaguchi

千住 明 Photo:Yoshihiro Kawaguchi

 映画・ドラマの音楽からCM、純音楽まで、作曲家・プロデューサーとして活躍する千住明が、活動30周年を記念して、東京、名古屋、大阪で個展コンサートを開く。3公演それぞれ趣向が盛り沢山の内容で、豪華ゲストとの共演をゴージャスなオーケストラ・サウンドが彩る。各公演とも前半は、「風林火山」「アルジャーノンに花束を」等々、ドラマや映画、アニメなど映像作品のための音楽。そして後半のゲストがすごい。
 名古屋では、大貫妙子と石井竜也(米米CLUB)という二人のヴォーカリストが登場。30年前、慶應を中退して東京芸大に入学した千住の最初の仕事が大貫妙子のアルバム『アフリカ動物パズル』だった。千住編曲による「君がいるだけで」の初のフルオーケストラ・ヴァージョンも。
 大阪のゲストは谷村新司と辛島美登里。名曲「いい日旅立ち」「サイレント・イブ」が千住マジックで装い新たなサウンドをまとう。
 そして東京公演には千住真理子と千住博が登場。実に15年ぶりという3兄妹の共演だ。次兄・明のヴァイオリン協奏曲「リターン・トゥ・ザ・フォレスト」を妹が弾き、長兄・博が初挑戦のプロジェクション・マッピングで加わる。そしてさらに、ピアノの若林顕がゲスト出演。ドラマ『砂の器』(2004)の劇中で重要な役割を果たしたピアノ協奏曲「宿命」を披露する。
 できれば3都市追っかけて全部聴きたい、楽しく華やかなお祝いになりそうだ。
文:宮本 明
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年10月号から)

9/25(金)18:30 愛知県芸術劇場大ホール
問:プランディール音楽事務所052-955-5606
10/8(木)18:30 フェスティバルホール
問:キョードーインフォメーション0570-200-888
10/21(水)19:00 Bunkamuraオーチャードホール
問:キョードー東京0570-550-799