指揮者 井上道義が、てるてる坊主に変身!? 

  指揮者 井上道義が、てるてる坊主に変身!? 

 大正12年(1923年)7月に開設された日比谷公園に生まれた日比谷公園大音楽堂、通称「野音」が今年、開設90週年を迎える。この日比谷野音90周年の記念プロジェクトのひとつが、井上道義&新日本フィルの「オーケストラ・ピクニック」。数々の伝説を生んできた由緒ある野音で、ベルリン・フィルの「ワルトビューネ」、ボストン響の「タングルウッド」を東京でも実現!

 ただし、雨天の場合は日比谷公会堂にて実施とのことで、はたして、雨男 井上道義の「てるてる坊主」への願いはかなうのだろうか?


■2013年10月6日 (日)  1回目 14:15 / 2回目 16:30
日比谷野外大音楽堂
※雨天の場合は日比谷公会堂にて実施
[出演]
指揮: 井上 道義
オーケストラ: 新日本フィルハーモニー交響楽団
[料金] 全自由席 前売券2,000円 当日券2,500円
[プログラム]
J. シュトラウス: 常動曲(TV「オーケストラがやってきた」テーマ曲)
久石譲: あの夏へ(千と千尋の神隠しより)、魔女の宅急便、となりのトトロ
マーラー: 交響曲より
チャイコフスキー: くるみ割り人形より「あし笛の踊り」
【チケット】
 

■日比谷野音90周年サイト
  • La Valseの最新記事もチェック