開幕迫る!新国立劇場の新制作《マノン・レスコー》稽古場レポートvol.2

 9日(月)に開幕する新国立劇場の新制作オペラ、プッチーニ《マノン・レスコー》。
 GP(ゲネプロ・最終総稽古)を前に5日(木)BO(Buehnenprobe mit Orchester。ドイツ語でビューネンプローベ・ミット・オルケスター。オーケストラ伴奏による本舞台上での稽古)が行われました。
※一部メイク、衣裳なし、および、照明チェックをしつつの稽古のため、本番とは見え方が異なります。ご了承ください
(撮影:M.Terashi/TokyoMDE)

BOを前に、まずは第2幕を通しで確認します。
舞台上ではスタッフがセットの最終チェック中
マエストロ、モランディさんの指揮で稽古が始まりました
舞台上での稽古ですが、歌手陣は普段着
スコアを確認しながらオーケストラに指示するマエストロ
BOを前に舞台上で一人黙々と稽古するエドモンド役の望月哲也さん(右)に演出のデフロさんがかけより演技指導

BOが始まりました!
【第1幕から】
【マノン・レスコー】スヴェトラ・ヴァッシレヴァ(右)【デ・グリュー】グスターヴォ・ポルタ(左)

【第2幕から】


【第3幕から】


【第4幕から】

【関連記事】
●新国立劇場の新制作《マノン・レスコー》稽古場レポートvol.1

■新国立劇場2014/2015シーズン
プッチーニ/オペラ《マノン・レスコー》
Manon Lescaut/Giacomo Puccini
全4幕〈イタリア語上演/字幕付〉
2015年3月9日(月)7:00 12日(木)7:00  15日(日)2:00  18日(水)2:00  21日(土・祝)2:00 
オペラパレス

【指揮】ピエール・ジョルジョ・モランディ
【演出】ジルベール・デフロ

【マノン・レスコー】スヴェトラ・ヴァッシレヴァ
【デ・グリュー】グスターヴォ・ポルタ
【レスコー】ダリボール・イェニス
【ジェロント】妻屋秀和
【エドモンド】望月哲也
【旅籠屋の主人】鹿野由之
【舞踏教師】羽山晃生
【音楽家】井坂惠
【軍曹】大塚博章
【点灯夫】松浦健
【海軍司令官】森口賢二

【合唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京交響楽団

S27,000円 A21,600円 B15,120円 C8,640円 D5,400円
問:新国立劇場ボックスオフィス03-5352-9999

新国立劇場 http://www.nntt.jac.go.jp/opera/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]